おしらせ

熊谷市桜木町1丁目「サントノーレ キムラヤ」のパンいろいろ 2023春

熊谷のグルメ

今年も桜を見ながらいつものパンを頂きました。




熊谷市桜木町1丁目「サントノーレ キムラヤ」


やってきたのは熊谷市桜木町1丁目、熊谷駅北口にある「サントノーレ キムラヤ」です。
ここは昔ながらの総菜パン、調理パン、菓子パンが充実している、バッチリ私好みのパン屋さんです。




毎年、桜の季節になると行き、近くの桜スポットで花見をしながら食べるのが恒例となっています。
もちろん桜の季節以外でもちょくちょく行きます。




お気に入り&個人的鉄板の品は
・チョリソーセージ
・ベーコンエッグ
・コーヒーロール

のトリオなのですが、今回はチョリソー以外は売り切れ。



チョリソーセージ


まずは本ブログ開始以来、ずっとお世話になっているチョリソーさん。
大きめのパンに辛いチョリソー、その上にマヨチーズ。
辛さとコクの完璧布陣、このバランスが絶妙!
暖かい日差しの下で食べるのが良いのです。



三角サンド


いつもの玉子ベーコンがなかったので代わりに三角サンドを。
具はいくつか組み合わせがあるなかでたまごとハム野菜のコンビを選択。
歳を取って野菜サンドが好きになった。
その中でも一番はやっぱりトメイトゥだね。
パンにマヨを塗って塩コショーしたスライストマトだけを挟んで食べるのが最高。



モンブラン


コーヒーロールの代わりは栗あんとホイップクリームの菓子パン。
見ての通りの安心安定の味。
柔らかいパン生地に粉砂糖が映えます。
締めとしてバッチリ。



いつも通りの安心安定の味、ご馳走様でした。



過去の記事

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

ダニエルさんをフォローする
スポンサーリンク

コメント