熊谷のグルメ

熊谷市桜木町1丁目「サントノーレ キムラヤ」のパンいろいろ 2020春


今年の桜はコロナの影響でなんだか色あせて見えます。
でもこれは人類とウイルスとの未曾有の戦い、仕方がありません。
マスメディアやネットで飛び交う流言飛語に惑わされず、今、自分たちに出来ることをやるだけです。



熊谷市桜木町1丁目「サントノーレ キムラヤ」


やってきたのは熊谷駅南口からちょっと歩いたところにあるパン屋さん「サントノーレ キムラヤ」です。
毎年毎年、桜の季節になるとここのパンを食べたくなります。



チョリソーセージ


ピリピリ辛いソーセージにミートソース&チーズという鉄板の組み合わせは長年の相棒。
このソーセージが絶妙の辛さで癖になります。
毎度おなじみ、見かけたらかならず買うこのパンは個人的三種の神器の一つ。



スマイルコーン


なんということだ、三種の神器の一つである「ベーコンエッグ」が悲しくも売り切れだった!
そのための代役がこれ。
パン生地は懐かしのふんわりさっくり。
そこにコーンとマヨネーズの組み合わせの良さは言うまでもない。
素直に安定、美味しいです。



今回は珍しくハンバーガーをゲット。
昔のパン屋のハンバーグだよね、これ。
この味と食感が一周回って懐かしくて美味しい。
マルシンハンバーグ的な感じ?
そしてチーズとトメイトゥで完璧だ。



二色サンド


サンドウィッチを買うのも珍しいかな。
タメイゴゥサンドが妙に食べたくなったんです。
白身の食感が残ったマヨタマにやわらかしっとりのパンがよく合います。



コーヒーロール


見つけたら絶対に買わなければいけない三種の神器の最後の一品。
コーヒーが練り込んであるパイ生地に甘いアイシングのバランスが絶妙。
このほろ苦さ&甘さは人生の味。
初めてこれを食べたときからずっとファンです。
今日は残ってて良かった、本当に良かった。
コレが売り切れだと気分の落ち込みが半端ないんです。



メロンパン生クリーム入り


ここでメロンパンを買ったことはあったかな?
もっちりもったりとしたメロンパン、この垢抜けない感じが逆にいい。
いまのメロンパンはサクサクしすぎ生地が軽すぎなんだよね。
生クリームは甘さ控えめできめ細やかでミルキー。
全体として甘さは程々でちょうどいい感じ。



ご馳走様でした。
来年は桜の下でのんびり食べられますように。


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5