カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

鴻巣のグルメ

鴻巣市上谷「宮千明」のだんご(しょうゆ・のりまき・草)

2016年1月26日

chiaki05
今日は2016年2発目のダンゴスキーネタ。
今回のは個人的には非常に思い入れが有るダンゴ。
思い入れと言っても良い感情ではなく、ハッキリとネガティブな感情です。
でも今までに食べたことがないので、味や品質に対しての感情じゃないんだけどね。




chiaki01
やって来たのは鴻巣市上谷、元荒川の橋の南側にある「宮千明」です。
中には各種お菓子がいっぱいあり、イートインスペースもあります。
ちなみに千明は「ちあき」の読み。



chiaki02
ここは埼玉県各地にある千明だんごの本店。
元々はせんべい屋さんだったのが昭和55年にダンゴを売り始めたとのこと。
子供の頃、菖蒲の実家の近くのバス停に小さい千明だんごの店舗が出来たのを覚えているよ。
子供心に「祖母の営むダンゴ屋のライバル!」と一方的に敵愾心を燃やしたっけ。
なので実は千明だんごは今までに食べたことも寄ったこともなく、今回が初体験なのです。




chiaki03
だんごは注文すれば焼いてもらえます。
ということは常に焼きたてを食べられるわけか。
みたらしは無くて醤油か海苔だけ。
よし、両方いってみよう。



chiaki04
さあ、焼き上がりました。
んんん~、美味そう~!
それじゃあ頂きましょう。



しょうゆだんご

chiaki05
ほんのり甘味が入った醤油を塗って焼いたダンゴです。。
カリッと焼きたてでホックホク、粘度は高くないタイプ。
みたらしのような甘さは無く、砂糖醤油のお餅みたいな感じ。
こりゃあ美味いな!
今までこれを食べなかったのは好機の損失、痛恨の極み。
敵愾心なんてロクなもんじゃあないな。



のりまきだんご

chiaki06
しょうゆだんごを海苔で巻いたもの。
だから味はしょうゆと同じ。
海苔がプラスされたことにより、そのまんま磯辺焼きの味となります。
餅よりも粘度が低い磯辺焼き、これも美味いっす。



chiaki07
やっぱりダンゴは焼きたてが最高。
2本食べれば結構お腹は膨れちゃう。



草だんご

chiaki08
chiaki09
草だんごは甘さ控えめのあんこがいっぱい。
焼かれているわけじゃないので先ほどの2種類のダンゴとは別系統。
セパレート型草餅って感じですね。



ご馳走様でした。
いや~、美味かったな。
焼きたてダンゴは絶対の正義ということを再確認いたしました。
特にこのようなタイプのしょうゆだんごは焼きたてじゃないと刻一刻と味が落ちちゃうよね。
しかしなんですな、ウチのばあちゃんのダンゴは醤油系タレのみたらし、こっちは醤油を塗って焼いた焼団子。
同じダンゴでもタイプが違うから、そもそもライバル関係にはなかったのかもね。
勝手に敵愾心を持っちゃって、千明だんごにもばあちゃんにも悪いことしたかな。
これ、他の店舗でも焼きたてが食べられるのかな?
ネガティブな感情も綺麗さっぱり溶け去ったことだし、今度覗いてみよう。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-鴻巣のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.