鴻巣のグルメ

鴻巣市吹上本町2丁目「だんご屋」のみたらし団子とブランデーケーキ

2021年2月2日 執筆者 : ダニエルさん

鴻巣市吹上本町2丁目「だんご屋」


11月のマイナー錬でいったお店を詳しく紹介しましょう。
やって来たのは鴻巣市吹上本町2丁目、吹上駅前通りにある「だんご屋」です。
変体仮名でなかなか読めないのですが「だんご屋」です。
なお、私はマイナー錬の企画をする時、必ず各地のだんご屋さんに寄るコースにします。





店内はだんご、まんじゅう、草餅、ようかんなど、各種和菓子がいろいろあります。
だんごは注文を受けてから焼いてくれます。




焼きたてだんごは絶対の正義!
ほかほか、かりかり、とろとろ、全てを味わえます。
濃厚そうなタレの味は甘みがほぼ無く、最初から最後までしょっぱめ。
おお、これは珍しい味だな。




この味、お店の方に話を聞くと「焼き立てだから」のようです。
時間が経てば味が変わるのかな?
でも焼き立てを食べずに我慢するなんてデキッコナイス。
焼きたてを喰わずしてだんごを語ることなかれ。
焼きたて団子を食べながらお店の人と他愛のない話をするのも幸福な時間です。



ブランデーケーキ


そして和菓子屋さんに似合わぬものを発見。
このお店の名物、ブランデーケーキです。
無性に気になったのでお土産としてゲット。




帰宅していただきます。
超しっとりのパウンドケーキ、切るために包装を開けたらブランデーの良い香りがふわっと漂います。
これだけで酔いそうな気分!
おれ、ブランデーなんて飲んだこと無いよ。
ブランデーって言ったら石原裕次郎のイメージ、もしくはヤン提督。




食べても良い香りが鼻に抜けます。
ああ~、これは良い香りだな~、効くなぁ~
これ、アルコール分は残ってるのかな、飛んでるのかな?
どちらにせよ、アルコールに弱い私は香りだけで良い気分に酔わせていただきました。
心地よく酔った上に二日酔いにならないという、私にとってはすごく良いケーキ。


ご馳走様でした。
なお、妻が気に入ったようで、あっという間に無くなってしまいました。
また今度、だんごとブランデーケーキをセットで買いに行こう。



2020年11月のマイナー錬「備えあれば憂いなし錬」


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-鴻巣のグルメ
-, , , , , ,