深谷のグルメ

深谷市稲荷町2丁目「栄寿堂本店」のだんごとカステラ

2008年9月11日 執筆者 : ダニエルさん

9月14日は今年の十五夜、「中秋の名月」です。
この時期は空気が乾燥して月が鮮やかに見えます。
さらに湿度も低く、夜でもそれほど寒くないため、月見に最も良い時節とされます。
そして月見といえばススキとだんごが定番ですね。
だんご好きの血が騒ぎます。


s-img_0147
というわけではないのですが、稲荷町2丁目にある「栄寿堂本店」でおだんごを買ってみました。
こちらは深谷で古くから和菓子を作っているお店です。
通りかかるたびに気になっていたのですが、なかなか寄る機会がありませんでした。
当然お団子だけで済むはずが無く、そのほかにもいくつかお菓子をゲット。



今回買ったのは
・みたらしだんご5本入り300円 
・ロールカステラ100円
・酒蒸し饅頭100円 
名前はちょっとちがうかも。


s-img_0154
みたらしだんごは見た目はオーソドックスなもの。
ってオーソドックスじゃないみたらしだんごってあるのか?
味は甘さはかなり控えめで、しょうゆの味が強いものです。
といっても甘くないわけではなく、しょっぱいわけでもありません。
甘さと辛さのバランスが良く、両方の味が見事に混ざり合っています。
これは私の好みの味です。
食べたときの鼻に抜けるしょうゆの香りがたまりません。
おだんご自体は柔らかめ。
これで外側がパリっとしてたら満点なんだけどなぁ。
出来立てを食べたいものです。
お値段も安めでうれしい。


s-img_0158
カステラロールはあんずジャムをカステラで巻いたもの。
和風のロールケーキってところです。
カステラは甘さ控えめのさっぱり系で、これまた私の好み。
口の中にべたべたくっつくカステラが苦手な私にはちょうどいい。
入っているのがあんずのジャムというのがまたベストチョイス。
うん、美味い。
1個じゃ足りないな、こりゃ。


酒蒸し饅頭も甘さ控えめの素朴な味。
いかにも手作りという感じのあんこが美味しい。
しっとりとした皮も美味しく、これまた1個じゃ足りない感じです。


そしてカステラをおまけしてもらいました。
お買い物でおまけしてもらえるなんて、子供のころ以来です。
美味しく頂きました。
ありがとうございます。


全体的に素朴な感じのお菓子でした。
お茶も飲まずに全部食べちゃいました。
甘さが口の中に残らないのがいいですね。


いつもはもっと品数が多いそうです。
そう言われてしまったら、また行くしかないですね。
今度は何を食べようか・・・


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , ,