山梨県南都留郡富士河口湖町小立「司食堂」のカツカレー

2017年8月13日山梨のグルメカツカレー, カレー, デカ盛り, 定食, 洋食, 満腹,


お知らせ




今回やってきたのは富士山の麓、河口湖の近くにある定食屋さん「司食堂」です。
ここは6月に開催された富士ヒルクライムの帰りに「昼飯でも」と思ってたまたま見つけたいい雰囲気のお店です。




想像以上に広い店内でメニューチェック。
品札がいい雰囲気。
全体の品数こそ多くはないものの、肉系メニューはいろいろあって迷うところ。
「カツフライ」という言葉は初めて見たな。
んんん~、カツ丼もいいんだけど・・・今日はカツカレーだな。




さあ、来ました来ました「」です。
予想に反して洋食屋さんっぽいカツカレーだね。
しかしすごいボリュームだな!
普通盛りでコレだよ。
大盛りコールを忘れてたんだけど・・・良かった(汗)





カレーはトロっと煮込まれたホロホロ欧風タイプ。
あっさりしたタイプのが出てくるかと思ったら、これまた予想に反してバターっぽい風味で適度にスパイシー。
これは嬉しいサプライズ、うまい、うまぁい!!
ご飯に良く合うよ。
こういうタイプのカレーは久しぶりに食べたな。





カツはしっかりしたタイプで食べ応え充分。
味もボリュームも素晴らしいです。
こりゃあカツ丼にしても美味かろうな。




刻みキャベツ、ポテトサラダ、真っ赤な福神漬けが添えられています。





定食屋さんらしく味噌汁と漬物も。



ふう、ご馳走様でした。
満腹満足です。
いや~、定食屋さんでこんなカツカレーを食べられるとは思ってなかったよ。
素晴らしかったです。



今回の富士ヒルクライムは不甲斐ない成績だった。
来年は絶対に歓喜のカツ丼(上)を食べにこよう!