群馬 グルメ 洋食 藤岡

群馬県藤岡市本郷「鶴商文庫」のカツカレー

投稿日: |author: ダニエルさん


ある日曜日、私は藤岡に行く用事があった。
藤岡・・・となればランチはあそこしかあるまい。
それじゃあそれを中心にスケジュールを組もう。
籠原を9時半に出発だ。




群馬県藤岡市本郷「鶴商文庫」


ということで群馬県藤岡市の輝ける名店、肉のパライソ、デカ盛りのカーニバル、復活の「鶴商文庫」にやってまいりました。
9時半に籠原を出て、到着は10時20分。
よし、行列はないな・・・って、もう開店してる!?
慌てて入店したら店内のテーブルはほぼ埋まっており、最後の1席に座ることができました。


メニュー


メニューをチェック。
今日はどのハンバーグにしようかな~
それともミックスグリル、いっちゃうかな?
いや、今日はアレに決めているんだ。


大量の漫画


流石に開店直後の最後の席ということで、待ち時間はかなり長くなる。
ということは漫画を読める時間が長くなるってことだ。
そして待ち時間は最高の調味料だしね。
しかし鳴る腹は理性では抑えきれない。


カツカレー


さあ、来ました来ました。
「カツカレー」です。
ダニエル・カツカレンコを名乗るほどカツカレー好きの私、そして何度も来ているこのお店、それなのにカツカレーは初めて。
いつものサラダも付いてきます。



しかしまあ・・・デカイな!
しかもこれ、大盛りじゃあない。
普通に「カツカレーください」で出てくるのがコレ!
ざっとみて通常のお店の2人前はある。


カレー


それでは頂きましょう。
カレーは赤と黒の2種類がかかっています。
コク系の黒、トマト系の赤ってところ。
粘度は普通、量は甚大。



赤のほうは辛いです。
かなり辛いです。
頭から汗が吹き出ます。



黒い方はちょうどいい感じ。
赤でヒーヒー言って、黒で落ち着こう。


カツ


皿の巨大さで錯覚してしまうけど、カツもかなり大きめ。



そしてギリギリの柔らかの火の通り具合は見事。
赤身肉の旨味と食べごたえもしっかりあるのにこの柔らかさよ。
これ、単体でも素晴らしい出来のカツだな。
しかしまあ、カレーが800円で、このカツカレーが980円ってどういうことだ?
量も味も値段設定も、いろいろと嬉しい方向におかしい。



真っ赤な福神漬が嬉しいところ。
全体量からすればとても足りないけど!



ふう、ご馳走様でした。
いや~、大満腹大満足です。
それにしても壮絶なボリュームでした。
普通の店ならこれだけで看板商品になるだろう。
だけどここはハンバーグの聖地、肉の殿堂、鶴商文庫。
このカツカレーがレギュラーではなく、ベンチ入りがやっとのレベルなのだ。

地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-群馬, グルメ, 洋食, 藤岡
-, , , , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.