足利市伊勢町1丁目「グリルやまとや」のカツカレー(普通盛り)

2018年3月4日足利のグルメカツ, カツカレー, カレー, デカ盛り, 大盛り, 定食, 満腹, , 足利


お知らせ




今日はみんな大好きカツカレーネタ。
自らをダニエル・カツカレンコと名乗るほどカツカレー好きの私、基本的に注文時に「大盛りで」の言葉は忘れません。
でも体調が悪い時、どうしても気分が乗らない時、そしてビビった時は自重しちゃいますけどね。



足利市伊勢町1丁目「グリルやまとや」


やってきたのは足利駅前すぐにある、デカ盛りで有名な老舗食堂「グリルやまとや」です。
先日、マンホールカードを貰いに足利に行った時に寄りました。
行ったのは平日昼なのに行列あり。
外見からは営業しているかどうか不明だけど、OPENの札が出ていればOKみたい。


メニュー


しばらく待ってようやく入店、そしてメニューをチェック。
メインはカレー系と丼系と、シンプルながらも魅力的な構成だ。
注文はカツカレーとカツ丼が多い感じ。



定食や一品料理もあり。
これは悩むな。
カツ丼かカツカレーか、他の卓のボリュームを見る限り双食は到底無理。
どちらかを選ばなくはならない。


カツカレー


散々悩んでカツカレーをチョイス。
うはぁ、すごいボリューム!
しかもこういうお肉のカレーは美味いに決まっている。
これまでの経験と勘がそう告げている。


カレー


それでは頂きましょう。
カレーは家庭的なタイプで、具は厚めの豚バラと玉ねぎのみ。
粘度は程々で食べやすい。
いいですな、いいですな。


カツ


カツは分厚く食べごたえあり。
衣はカリッとタイプで、肉との剥離はあり。
ソースも合うタイプだ。
量的にも充分以上にあるぞ。


これで普通盛り


しかしまあ、すごいボリュームだ!
ご飯は普通の注文でもかなりの大盛り。
通常の店の2倍はあると思う。
ガンガン飯喰ってカレー喰って、血糖値は昇竜拳ぶっ放しているかんじ。
なお「ご飯半分」と注文すれば一般的な普通盛りになりそうです。


ルーのお替わり可能


ご飯の量に対し、ルーはかなり少なめ。
Gレシオ0.5くらいしかない。
よって途中で足りなくなること必至だ。
でも安心。
お店の方が「カレー大丈夫?」と声をかけてくれ、ルーのお替わりが出来ます。
これで最後まで美味しく頂けます。
しかしまあ、いつもは必ず言う「大盛りで」を自重して本当に良かった・・・
私の尊敬する強敵(とも)の言葉「お持ち帰りは胃袋で」はなんとか堅守したぜ。



ふぅぅぅぅ、ご馳走様でした。
大満腹大満足です。
こりゃあ明日の朝まで腹は減らないな。
あれ、一緒に行った妻がSOSを発している!?
このカツカレーを喰った後に、更にボーナスステージ!?
どうなる「お持ち帰りは胃袋で」は!?
待て、次回!



ちなみにカツカレー、大盛りになるとご飯が1.5~2倍にはなっている感じでした。
隣のガタイのいい男性が残していたよ。
そして出て来る料理はデカ盛りのため、提供も回転も遅い様子。
それを考慮し、時間と胃袋と気持ちに充分な余裕を持たせていこう。