閉店 ときがわのグルメ

ときがわ町日影「アライ」の最後のカツカレーと串カツとカツ丼

2022年3月2日 執筆者 : ダニエルさん

ときがわの名店「アライ」が閉店。最後のカツカレーを食べてきました。
閉店しました


ときがわ町日影「アライ」


やってきたのはときがわ町日影にあるデカ盛りで有名な「アライ」です。
開店時間は11時ですが今回は10時半に到着。
それでも5人ほどの先客が並んでいます。
私たちの後にも続々とお客さんがやってきます。
11時時点で20人ほどでした。




この日は2022年2月28日。
今日を限りに閉店です。
くいしんぼさんが教えてくれなかったら知らないまま閉店になっていたところでした。
ありがとうございました。



メニュー



第1陣で入店しメニューをチェック。
この店の私が好きなメニューは
・カツカレー
・カツ丼
・ソースカツ丼
の3つ。
しかしさすがに3つは食べきれない。
2つでも無理。
でも1.5人前なら?
ということで今回は妻を強引に連れてきました。



カツカレー


ラストとなればやはりこれしかあるまい。
カツカレーをオーダーです。




以前の記事に書いた通り
ここのカレーはカレールーを規定の分量の1.5倍位入れた感じのもの。
ドロドロの粘度、コテコテの塩分、香り立つジャパニーズカレーの香り、これぞアライのカレー。
これだけのカレーはなかなか食べられるものではない。
というカレーです。
大好きなんです。




そしてまた入っている肉が多いんだな。
ワイルドな肉、肉、肉!
肉を嚙み砕いて喰うという肉食生物の本能を掻き立てる。

肉は柔らかければ良いってことはではない。
喰い応え、噛み応えも重要な要素の一つだ。




更にカツもあるんだからたまらない。
固く分厚い衣、食べ応えのある分厚い肉、それが濃厚カレーを吸ってちょうど食べごろに。
胃も舌も顎も大満足。



串カツ


最後ということで思い出の串カツもオーダー。
あれ?いつものよりもデカくないっすか???
これまたハードでストロングな肉がごってり刺さっている。
肉以外は串の根元に玉ねぎが半分、申し訳程度にあるだけ。
こんなにすさまじい串カツは後にも先にもここでしか食べたことがない。

これ1本で普通に串カツ定食分のボリュームあるよ。
流石にキツイ!



カツ丼


妻はカツ丼をオーダー。
カツがご飯の上に乗りきらず、二階建てになっている超ボリュームのカツ丼。
上半分を蓋に退避させなければご飯にたどり着けないイカれたカツ丼。
そんなカツ丼、妻が食べきれるわけがない。
それは百も承知、残り半分を俺が喰うために来たんだ。




カツカレー&串カツで限界ギリギリの胃と顎。
しかしこれが最後となれば無理なんてことはない。
食べ応え噛み応えガッツリの肉、肉、肉。
濃い目の味付けの分厚い衣。
たっぷり味のしみたご飯。
己の体細胞すべてで感じろ、ファイナルカツ丼を。



ご馳走様でした。
超絶満腹満足、最高に幸せです。
ありがとうございました。
くいしんぼさんの情報によると跡取り募集中とか。
救世主はいるのか!?



以前の記事


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店, ときがわのグルメ
-, , , , , , , , , , ,