閉店 ときがわのグルメ

ときがわ町日影「アライ」のカツカレーとトンカツ定食

2021年11月27日 執筆者 : ダニエルさん

ドロドロこってり濃厚カレーに豪快ストロングなカツ。
デカ盛りカツカレーに+αで超満腹超満足!

閉店しました


ときがわ町日影「アライ」


やってきたのは比企郡ときがわ町日影の「アライ」です。
言わずと知れたデカ盛りで有名なお店です。
昼時は大盛況です。



メニュー




今日は妻と2人でアライデート。
妻はカツ丼の予定とのこと。
1人前は食べられないので半分は私に回ってくるだろう。
嬉しい話だけれど胃袋的には少々覚悟が必要だ。
となれば自分はいつもどおりでいこう。
大盛りは危険なので普通盛りで。



カツカレー


来ました来ました、カツカレーです。
ここに来ると5回中3回はカツカレーを注文する私、ここのカレーが大好きです。




ここのカレーはカレールーを規定の分量の1.5倍位入れた感じのもの。
ドロドロの粘度、コテコテの塩分、香り立つジャパニーズカレーの香り、これぞアライのカレー。
これだけのカレーはなかなか食べられるものではない。




カレーには歯応え食べ応えアリアリの肉がたっぷり。
カツカレーにする必要がないくらいの肉量です。




でもいつもカツカレーにしちゃうんですよね。
ワイルドな風味とストロングな歯ごたえの豚肉、カリッと固めで薄い衣、そこにカレーに絡めてワシワシと食べる。
カレーとカツカレーがメニューに並んでてさ、カツカレーを選ばない理由なんて無いよね?

カツだけでもかなりのボリュームなので満腹満足間違いなし。
昔はコレを大盛りにして串カツも追加していたのが信じられない。



トンカツ定食


妻はトンカツ定食をオーダーしていた。
「わたし、とんかつ定食にしようかな、大丈夫?」
もちろん「大丈夫?」とは(残ったら食べてくれる?)の意味だ。
「大丈夫だよ、好きなのを頼みな」
(嘘である。あのトンカツ定食の半分を残されてはたまったものではない。でも漢の意地でそれは言えない)
「昨日は空手の稽古だったからね、カロリー取らなきゃ」
(嘘である。最近は肩と腰を痛めているため稽古での運動量はほぼゼロ。自転車にも満足に乗れていない。でも漢の意地でそれは言えない)




トンカツ定食のカツはカツカレー以上のボリューム。
妻はもちろん完食なんてデキッコナイス。
「残り半分、食べてくれる?」
「ハハハッ、余裕だよ、任せときな!」
(嘘である。普通盛りとはいえ既にカツカレーを平らげている。余裕の訳がない。でも漢の意地でそれは言えない)




今の自分にソースは重すぎて無理。
醤油+カラシ、醤油+レモンで戦おう。
それでも一切れ一切れが手強い。
美味いけど苦しい。
「大丈夫?無理しなくていいよ?」
「え?全然無理じゃないよ、これくらい、大丈夫だって」
(嘘である。もう脳のシワの隙間まで油と脂が染みている感じ。当分は揚げ物はノーサンキュー。懲りた、もうアライには来ない)



なんとか完食です。
超満腹超満足、思う存分カツとカレーを堪能させていただきました。
ちなみにもう今の時点でまたアライに行きたくなっています。
たまには他の丼や定食を食べてみたいんですけどね、でも行くとカツカレーかカツ丼になっちゃうんですよね。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店, ときがわのグルメ
-, , , , , , , , , , , , , ,