ときがわ町日影「アライ」のカツカレー大盛りとから揚げ定食

2017年6月11日ときがわのグルメカツ, カツカレー, デカ盛り, 唐揚げ, 大盛り, 定食, 揚げ物, 満腹, 漢のメシ,


お知らせ




ここのカレーにカツは不要だと知っているのに。
大盛りは苦しくなるだけと知っているのに。
それでも口から「、オオモリデネ」と出るのを止められない。
漢には突き通さなければならない意地ってもんだあるんだ。




比企郡ときがわ町日影「アライ」


やってきたのは比企郡ときがわ町日影の「アライ」です。
がっつりこってりデカ盛りで有名ですよね。


メニュー



お店に入ってメニューをチェック。
今日は何にしようかなぁ。
腹減ってるからガッツリ行きたいところだな。
ちなみにここは客席が全部個室なので初めて入るとちょっと戸惑うかも。


()


という訳で今回はにしてみました。
もちろん大盛りをコール。
カレールーを贅沢に濃厚に使用した茶色いカレー!
私の年代的に懐かしい昭和のカレーと言ったらコレだよね。





粘度の高くて濃い目のカレーに具材はゴロゴロ。
乱雑に切られた肉もたっぷりだ。
そしてトロトロでもシャキシャキでもない、その中間のくし切りのタマネギが最高!





うはっ、カレールー、濃いな!
ウチは3人兄弟だったからカレーを作る時は大量だったんだよね。
だからできるだけ水分を増やして作ってたんだろう、全体量に対してルーは薄かった気がする。
それがここのは規定分量の1.5倍位の濃さ!
味、粘度、塩分すべて1.5倍くらい!





しっかりした衣のカツはカレールーの水分とご飯の湯気でしんなりとして旨々。
肉はとんかつ定食の凶暴な分厚さに比べれば薄めだけど、それでもしっかり喰いごたえあり。




むふぅ、さすがに大盛りはキツイな。
量的には余裕のあるレベルだけど、濃いめのカレーは美味しいけど妙に疲れる。
これも歳のせいか?
なのでソースをかけてステージ2へ。
これでまたリフレッシュして美味しく頂けます。




カレールーに含まれる肉が多めで食べ応えあるので、正直言ってカツは余分です。
そんなことはわかっている、最初から知っている。
カツカレーとカレーライスが並んでいたら、どんな時だってカツカレーを選ぶのが俺たちの正義(ジャスティス)なんだ!

ちなみにカツは後の方に残すとキツイぞ。
顎が疲れて肉を噛むのが厳しくなる。
序盤の元気なうちに始末しておこう。




真っ赤な福神漬は最後の方まで温存しておくことを推奨。


から揚げ定食


こちらはから揚げ定食です。
柔らかいもも肉にしっとりふんわり系の厚めの衣。
ハードな衣を予想していたけど外れたな。
ちなみにご飯は半分でコレ。



もちろん妻は唐揚げを全部食べられない。
残り4個を押し付け・・・いや、譲ってくれた。
カツカレーに唐揚げ4個プラスはかなり厳しいな・・・
しかし「食べられる?ムリしないでね」と心配する妻に苦悶の表情をカケラでも見せる訳にはいかない。
デヤァァァァァ!!!!
笑顔と脂汗で食べる俺の顔を見て安心してくれ!



ふう、ご馳走様でした。
壮絶に大満腹大満足です。
ああよかった、串カツを注文しないで!
いつもはついつい串カツを追加注文しちゃうからね。
今日はそれをやってたら完全にアウトだったな。
あ~、なにかさっぱりしたもので中和したいな~
ということで豆乳ソフトにいくのでした。