ときがわのグルメ

ときがわ町日影「アライ」のカツ丼


ここのカツ丼はカロリーや何かの目に見えないものが圧縮されている気がする。
見た目以上にずっしり重いイメージ。
そして食べるとやっぱり想像通りだったことを確認できる。



ときがわ町日影「アライ」


やってきたのは比企郡ときがわ町日影の「アライ」です。
大食い上等、デカ盛りのお店で有名です。


メニュー



メニューをチェック。
ここに来ると6割はカツカレーで2割はソースカツ丼、残りの2割は普通のカツ丼をオーダーする私。
今日は・・・カツ丼だな。
いつも無意識レベルで注文しちゃう串カツは今日はなんとか自重。



さあ、来ました来ました、カツ丼です。
丼にこんもりと盛られたカツ、カツ、カツ!
この完璧なビジュアル、黄と白と赤のコントラストが素晴らしい。




カツは無造作に二段重ねになっており、このまま食べるとなかなかご飯にたどり着かないため、まずはカツの半分を取皿に退避させます。
一人前なのに取皿があるのはこのため。




さあ、頂きましょう。
しっかり味がついた衣、ワイルドな旨味の肉、ずっしり詰まった米。
これぞカツ丼、俺達が大好きなカツ丼だ。
この圧倒的な存在感を前にして邪念は一切ない。
眼の前にある黄金物に一点集中して喰らい味わうだけだ。
ああ、至福のとき。
舌も胃も脳も歓喜の雄叫びを上げる。




カツはカツカレーやとんかつ定食のものに比べれば薄め。
でもカツ丼の肉と衣は、お互いの存在感が五分五分になるこの比率がちょうど良い感じだ。
肉と衣が分離しても問題ない。
別々に味わえるため、むしろこれでいいのだと思うほど。



ご馳走様でした。
満腹だ、美味かった。
やはりカツ丼はキングオブ丼だ。
今度はカレーうどんを食べてみたいな。
串カツを乗せてカツカレーうどんなんていいんじゃない?


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-ときがわのグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5