中華 深谷

深谷市秋元町「東華楼」の豚肉とキャベツ中華味噌炒め定食と冷やし中華

投稿日: |author: ダニエルさん


ある日のこと、妻がいきなり冷やし中華を食べたいといい出した。
個人的には冷やし中華はそれほど好きではなく、積極的に食べるものではない。
だから外で食べたことはおそらく無く、なのでどこで食べられるかは良く知らないのです。
となれば「冷やし中華はじめました」の張り紙やのぼりを探すしか無いか。
う~ん、中華料理店ならあるかな?




深谷市秋元町「東華楼」


あったあった、冷やし中華ののぼりが出てるぞ。
ということでやってきたのは深谷の秋元町、唐沢川のほとりにある台湾四川料理のお店「東華楼」です。

メニュー


妻は冷やし中華で決まり。



私は何にしようかな?
この日はご飯系の気分。
炒飯、麻婆丼、中華丼。
どれもいいな。
牛肉丼なんてものもあって気を取られます。



日替わりは・・・炙りチャーシュー丼!
人類発祥から今現在まで、これだけ料理技術が多様化して発展しても、チャーシュー丼は未だに丼界の中でその存在感を示せていない。
客観的に考えればどんなに頑張ってもチャーシューと飯は合わないってことだ。
でもその名前の響きは俺の魂をこれでもかってほど揺さぶる
これしかない・・・・これにラーメンを付けて注文しよう・・・



でもその下を見たらあっさり決心は翻った
豚肉とキャベツ中華味噌炒め定食・・・回鍋肉ですな。
ホイテーがあれば話は簡単だ、これにしようっと



豚肉とキャベツ中華味噌炒め定食


さあ、来ました来ました。
日替わりの「豚肉とキャベツ中華味噌炒め定食」です。



むふぅ、壮絶にうまそうな匂い!
具材はキャベツと豚バラ肉のみ。
シンプルにして至高。



早速いただきます。
甘さはあまりないタイプだね。
辛さは程々、甘さが少ない分、やや辛め寄りって感じ。
味噌の塩気と旨味、それに辛さがピリッと来る、オトナの味だ。



モチのロン、ご飯に合うことは言うまでもないけど確実に言う。
辛味噌と白飯、豚の油と脂、もう最高です。



最後の杏仁豆腐がまた素敵。
ねっとりもっちりの杏仁豆腐は杏仁の香りバッチリでけっこう甘め。
回鍋肉でひーひーになった口の中を一瞬で癒やしてくれます。


冷やし中華




こちらは冷やし中華。
具材がごっついな!
未食だけど妻は大満足とのこと。



ふう、ご馳走様でした。
美味しかったなぁ。
そしてお店を出てすぐ思ったのは「ああ、お腹へったな」ってこと。
やっぱり美味しいものを適量食べるとこうなるよね。
うん、これでいいんだ。

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-中華, 深谷
-, , ,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.