カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

太田のグルメ

太田市新田上田中町「魚徳会館」の海鮮丼セットと握り寿司セット

2018年3月27日


世の中には丼ものは数あれど、海鮮丼はかなり特殊と言わざるを得ない。
カツ丼の食べ方に悩むものはいない。
天丼も牛丼もうな丼も同じだ。
でも海鮮丼には「醤油のかけ方」問題があるのだ。
丼ものとして上からかけるか、刺し身として皿で付けるか?





太田市新田上田中町「魚徳会館」


やってきたのは太田市の新田上田中町にある「魚徳会館」です。
宴会ができる大きなお店です。
太田の史跡などを見に行った時に通りかかり、寄りました。
見知らぬ街で見知らぬ店、ドキドキワクワクです。



メニュー







メニューはこちら。
その名の通り、海鮮系がメインのようです。
各種寿司、刺し身、、一品料理など。



海鮮丼セット


今回はランチメニューの海鮮丼セットでいってみましょう。
メインお海鮮丼に味噌汁、サラダ、茶碗蒸し、漬物ケーキという面白い組み合わせです。
これは食べる順番に迷うな。



サラダ


まずサラダは最初に全部食べちゃいましょう。
血糖値の急上昇を防ぐため&ドレッシングの味が海鮮丼と交じるのを防ぐため。
特にドレッシングの酸味は刺身との相性があまり良くないと個人的に思っています。



茶碗蒸し


問題は茶碗蒸しだ。
どのタイミングで食べたらいいのか?
個人的には茶碗蒸しを食べるのは最後、デザートのポジション。
でも今回はケーキがあるんだよね・・・
ということでサラダの次、口の中の酸味を中和するためにここで頂きます。



海鮮丼


さあ、メインの海鮮丼にいきましょう。
海鮮丼は食べ方にいつも悩むんだよね。
丼ものとして食べるか、刺身定食として食べるか?



丼ものとして食べる方法

その中だけで完結した世界なのが丼ものというものだ。
他に何も足さない、何も引かない、それが丼っぽい食べ方。
という信念で食べるとなると、最初に全体に醤油をかけるのが正しい。
ただし、全体の醤油の量の把握が難しいところ。
途中で足りなくなるならいいけど、逆に醤油が多すぎた場合は悲惨だ。
味的にも、塩分摂取量的にも、非常によろしくない。



刺身定食として食べる方法

となれば小皿に醤油を張り、ワサビを溶かし、そこに刺身をつけて食べる方法がもっとも合理的だ。
丼上の刺身のひとつひとつを食べる毎に小皿の醤油につけて食べれば味の調節は万全だ。
ただし、それでは丼の存在意義に疑問が生じてしまう。
この葛藤をどうすればいいか・・・



結論

美味しさを求めるなら小皿に醤油、魂の安息を求めるなら丼に醤油というところか。
ま、食べ物は美味しく食べてなんぼなので、個人的には小皿派なんですけどね。




海鮮丼にケーキが付くとは・・・(汗)
これは最後に食べるしか無いよな。
チープで可愛いケーキ、正直言ってこれを見た時は「こんなの付けるなよ・・・いらねぇよ・・・」と思った。
でも最後に食べると意外や意外、これがちょうどいいんだな。
懐かしい味のクリーム、ジャム、スポンジ。
緑茶と一緒にゆっくり食べると実に美味い。
喫茶店でこれが出てきたら壮絶にガッカリするけど、ここでこのタイミングで食べるのはバッチリ。
わかってらっしゃる。



握り寿司セット


こちらはランチの握り寿司セット
海鮮丼が握り寿司になった感じです。
ネタが少々違うので、マグロが好きな人はこっちかな。



かきフライ


なんだか妙に食べたくなってかきフライを単品で注文。
レモン醤油、タルタル、どっちも美味いよね。



ふう、ご馳走様でした。
海鮮丼とケーキの組み合わせ、良かったなぁ。
ちなみにここ、スーパーが併設されているため、買い物もできます。
鳥腿揚げが美味しそうだったけど、流石に食べられなかった。
今度来た時はそっちいってみよう。

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-太田のグルメ
-, , , , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.