伊勢崎のグルメ

伊勢崎市波志江町「助平屋 波志江町」のオムそばランチときなこ焼きまんじゅうとアイスもなか

2017年6月27日


最近妙にハマっている焼きそば。
昼時になると結構な頻度で
「今日は何を食べようかな?」
「焼きそばにするか」
となります。
で、埼玉北部では焼きそばの相方はフライ。
でも群馬だとフライじゃないよね。




伊勢崎市波志江町「助平屋 波志江町」


やってきたのは伊勢崎市波志江町、74号沿いにある「助平屋 波志江町」です。
以前に来た時に焼きそばと焼きまんじゅうが美味しかったので再訪。
特に濃厚過ぎる焼きまんじゅうのタレに惚れたっけ。


メニュー


さて、何にしようかな?
オムそば?
焼きそばのオムバージョンか。
ランチタイムなので焼きまんじゅうが2個付くのがいいな。
よし、それにしよう。


オムそば


さあ、来ました来ました。
オムそばのランチです。
パッと見はオムライス。
黄色い玉子焼きにたっぷりの赤いケチャップ、そして綺麗に彩られた白いマヨネーズと緑の青のり。
んんん~、美しい。




焼きそばは太麺でもっちり。
熊谷周辺の焼きそばとは異なるよね。
そして味の方は、マヨネーズはともかく、ケチャップは焼きそばとの相性は・・・
ケチャップは酸味が高いもんなぁ。
個人的嗜好だけど、焼きそばの酸味はあまり好きじゃないんだよね。




ここで発想の転換だ。
これ、単一の味で飽きやすい傾向にある焼きそばにおかずが付いたようなものと考えればいいんじゃないか?
必ず一緒に食べなきゃいけないってことはないもんね。





ということでタマゴ部分と焼きそば部分を別々に食べよう。
うんうん、このほうがいいな。
もともと焼きそば部分の美味さは折り紙つき。
口直しにたっぷりマヨケチャップのオムレツが付くんだ、嬉しいじゃないか。




2個付く焼きまんじゅうもいっちゃおう。
炭火で焼いたまんじゅうはふっくらふかふかだ。
そして極限まで煮詰めたタレは高濃度高粘度、だけどしつこさ・嫌な甘味・エグミは無し。
くぅぅ、やっぱり美味いなぁ。
ちなみに熱いうちに食べないと高粘度のタレが固まっちゃう危険あり。



きなこ焼きまんじゅう



足りん。
なので「きなこ焼きまんじゅう」を追加だ。
くぅぅ、やっぱり美味いなぁ。
むっは、きな粉はむせるな!
くしゃみで盛大に吹き飛ばしてしまった。


アイスもなか


足りん。
なので更に「アイスもなか」を追加だ。
イチゴ味をチョイス。
普通のアイスモナカのように最初から挟んであるのではなく、注文を受ける都度挟むみたい
だから最中がパリッパリ!
締めにはバッチリだ。



ふう、ご馳走様でした。
久しぶりに来たけど相変わらず美味かったな。
&フライもいいけど、&焼きまんじゅうのコンビもいいもんだ。
ああ、書いているうちにまたこの濃厚焼きまんじゅうを食べたくなってきた・・・


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-伊勢崎のグルメ
-, , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5