妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「騎崎屋」の梅こおりといちごミルクの雪くま

2015年8月5日

ある暑い日の日曜日、やってきたのは妻沼。
雪くまを食べようと思ったけど、妻沼の雪くまを出す店はどこもいっぱい。
いつも私は平日に来るから、こんなに混んでいる妻沼は慣れていない。
どうしようかな~、並んでまで食べるのもアレだしな~




kizakiya2015_01
なんて思っていたら騎崎屋の前で待っている人が少ないぞ。
コレはラッキー、少し待てば食べられそうだ。



kizakiya2015_02
店先のメニューでどれを食べるか決めよう。
雪くまはいちご、梅、りんご、抹茶の4種類か。
梅は初めて見るな。
よし、それでいこう。



kizakiya2015_03
しばらく待って着席、注文、そして着くま。
「梅こおり」です。
たっぷり盛られた氷がとても涼しげ。
早速頂きましょう。



kizakiya2015_04
んんん~、梅シロップと梅ジャムはさっぱりすっきり!
甘味はそれほどないけど、酸っぱいと感じる程でもない。
す~っと身体の中に溶けていくオトナの味だ。

むぅぅ、悔しいけど私の作った自家製梅シロップよりずっと美味いぞ。



kizakiya2015_05
そしてこの氷のかき具合がいいんだよね。
サラサラで繊細な氷は口に入れればふんわりと溶ける。

なお、店内の冷房装置は通り抜ける風と団扇のみ。
のんびりしていると溶けちゃうぞ。



kizakiya2015_06
こちらは「いちごミルク」です。
いちごシロップと練乳、それに熊谷産イチゴを使ったジャムをトッピング。



kizakiya2015_07
やっぱりいちごにミルクは最高の組み合わせだなぁ。
程よいいちごの酸味とミルクの甘味がお互いをしっかり引き立てているよ。




kizakiya2015_08
この「いちごミルク」、たしか去年は早々に在庫が無くなっちゃって食べられなかったんだよなぁ。
妻がずっと悔しそうにしてたよ。



ご馳走様でした。
食べ終わって外にでると「あれ、涼しくなったかな?」と思った。
いや、違うな。
よく考えると、身体が芯から冷えたんだよね。
すげぇぜ、雪くまパワー!


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5