熊谷市妻沼「大福茶屋さわた」の豆かんと豆柴ポチ(雪くま2018)

2018年10月21日妻沼のグルメお菓子, スイーツ, 妻沼, 手づくり市, 豆かん, 雪くま


お知らせ




今日も良い天気!
妻沼では手づくり市をやってます。
そして今日は歩行者天国!




熊谷市妻沼「大福茶屋さわた」


ということで今日は妻沼ネタを。
9月に妻沼までサイクリングに行った時に寄ったのはおなじみの「大福茶屋さわた」です。


メニュー


この日は暑かった。
さっぱりとしたもの&甘い物が食べたい!ということで豆かんをオーダー。


豆かん


さあ、来ました来ました。
豆かんです。
豆と寒天のみのシンプルにして至高の構成。
個人的にはフルーツもアイスもあんこも必要ない。


寒天


まずは寒天のぷるるんとした食感を楽しみましょう。
口の中で、喉の奥で、つるんとねっとり。
味はほぼ無いのに美味しいのは何故だろう?
味覚は舌だけじゃないってことか。
黒蜜はまだかけない。


黒豆


続いて豆のホックリした食感と塩味を楽しみましょう。
一粒一粒じっくり噛み締めます。
ぽりっと噛むとほろっと、この感覚と味がとても好き。
黒蜜はまだ我慢。


黒蜜


寒天と豆をゆっくり味わったらいよいよ黒蜜の出番。
でもここで焦って黒蜜をかけすぎてはいけない。
こってりウマウマの黒蜜は諸刃の剣。
使い方を誤ると全てのバランスが台無しだ。



ちょっとでいいのです、ちょっとで。
うっすら甘い味がする程度に抑えておくのが一番美味しいのです。
それを豆と寒天にかけて一緒に頂きます。
甘味と塩味、そして食感。
簡素にして奥深い三位一体の美味さを存分に楽しもう。


雪くま2018「豆柴ポチ」


こちらは季節外れになっちゃったけど今年の雪くま「豆柴ポチ」です。
可愛い~



ご馳走さまでした。
ああ、豆かん、好きです。