熊谷のグルメ 籠原のグルメ

熊谷市拾六間さくらめいと前「三幸」の焼きとり(カシラ・皮・味噌ダレ)

2021年12月8日 執筆者 : ダニエルさん

焼きとりの味噌ダレではここのが一番好き。旨味と辛味のバランスが絶妙なんです。



熊谷市拾六間さくらめいと前「三幸」


やってきたのは熊谷市拾六間、さくらめいと前にあるテイクアウトの焼きとり屋さん「三幸」です。
突然「焼き鳥食べたいッ!」となったとき、急いで買いに行きます。



メニュー



メニューはこちら。
焼きとり7種に味付けは3種。
注文して車の中で待ちます。




色々ゲットしました。
私はいつもカシラと皮。
もちろん味噌ダレをチョイスします。

いつもなら写真映りを良くするために照明に気をつけるところですが、熱いうちに早く食べたいので今回はテキトーに。
焼きたての焼きとりを前にしたらそれは仕方ない。
誰だってそうだ、俺だってそうだ。



カシラ


一番のお気に入りはカシラ
肉の噛みごたえと旨味、そして味噌ダレとの相性は抜群。
ガツガツバリバリ、肉喰ってる感アリアリの幸せ。
最初にカシラに味噌ダレを合わせた人は偉いよなぁ。

ちなみにカシラは豚肉で、コメカミやホホの部分です。




カシラの相方は皮。
プニュプニュチュルンな皮は1片ずつ大事に食べていく派。
この食感と脂がたまらない。
すぐに顔がテカテカになりそうな幸せ。




味噌ダレ


そして最大の幸せをもたらしてくれるのはこの味噌ダレ。
辛くて美味い!
そのバランスがとても良いんです。
食べ残した分は取っておいて他の料理や薬味として使うほどお気に入りです。




お酒を飲まない私、焼きとりはご飯のおかずです。
この味噌ダレとご飯がまた合うんだよなぁ。
この日ばかりは白飯をお替りしちゃう。
ああ幸せ、ご馳走様でした。



以前の記事


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ, 籠原のグルメ
-, , , , ,