籠原のグルメ

熊谷市拾六間「佐登美屋」のカツ重(上)

投稿日:2017年3月1日 更新日: |author: ダニエルさん


今日はみんな大好きカツ丼のネタ。
私はそばうどんの店にいくと大抵はセットものを頼みます。
冷たい麺&カツ丼が多いね。
そこでこういうビジュアルのカツ丼に出会うとテンションがあがるわけですよ。
くぅぅ、美味そう!
しかしこいつは見かけとは裏腹に・・・





熊谷市拾六間「佐登美屋」


やってきたのは熊谷市拾六間、西友の近くにあるそば・うどんの店「佐登美屋」です。
すごく久しぶりに来たよ。
ちなみに私の父が籠原で不動産屋を始めたのはこの近くで、当時はよくここに来ていたんだって。
今の私よりも若い頃と聞いてなんだか不思議な気分になったね。


メニュー


メニューをチェック。
以前期に来た時はカレーうどんを食べたかな。
でも久しぶりなので他にどんなメニューが有ったのかも全く記憶にない。




おお、ご飯物が充実してるじゃないか。
いつも通りのセットもので行くか?
それともかつ重いっちゃうか?
どちらにせよ、今日はカツの気分だ。


カツ重(上)


さあ、来ました来ました。
散々悩んだ結果、カツ重(上)に決定。
味噌汁にサラダ、お新香がつきます。


完璧な外見!


んんん~、このビジュアル、素晴らしいです。
食べるには丼のほうが好きだけど、外見はやっぱり重箱に軍配が上がります。



玉子も火が通り過ぎてもいけないし、生すぎてもいけない。
そしてこのように白身と黄身を混ぜすぎててもいけない。

三つ葉がちゃんと乗っているのも素敵。
さすがわかってらっしゃいます。


何だこの肉は!?


さあ、頂きましょう。
味付けはオーソドックス。
だけど・・・あまりにも肉の存在感がありすぎる!
見てよこの肉の断面。
滴る脂はここがそばうどんの店であることを忘れさせる。




思いっっっっっきり肉肉しいぜ!
厚い肉で食べ応え、肉喰ってる感はしっかりある、というかありすぎる。
豚肉の旨味も充分すぎる。
こりゃあそばとうどんの店で出すカツのクオリティじゃねぇ!





量・味ともにカツとご飯のバランスは完全の崩壊。
これ、ご飯が3倍位無いと足りないよ!
最近ご無沙汰のGレシオは歪な数値になりそう。



ふう、ご馳走様でした。
がっつり満足満腹です。
いや~、当初の外見からはまさかこんなガッツリカツ重だとは思わなかったよ。
嬉しい悲鳴であります。
これ、トンカツそのままで食べたいな。
次は上とんかつ定食かな?
そして温かいそばの香りが凄く美味そうだったよ。
となるとセットものもいいな。

地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-籠原のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.