熊谷 エリア 埼玉 うどん・そば グルメ 妻沼

熊谷市妻沼台「元祖熊谷うどん 福福」の肉玉汁うどん ~マイナー錬編~

投稿日:2012年12月19日 更新日: |author: ダニエルさん

前回からの続きです。
1.埼玉県鴻巣市広田「一福」のいがまんじゅう ~マイナー錬編~
http://blogs.yahoo.co.jp/hana2002/38682651.html

師走の総選挙となった12月16日。 今まで騒々しく走り回っていた選挙カーもいなくなって街は静かに。 そんな中、月一恒例のマイナー錬は行われました。 マイナー錬とは、複雑に入り
2.加須市大門町「登治うどん」のカレー南蛮うどん ~マイナー錬編~
http://blogs.yahoo.co.jp/hana2002/38685169.html
前回からの続きです。 埼玉県鴻巣市広田「一福」のいがまんじゅう ~マイナー錬編~ http://kagohara.net/2012/12/12833.htm



凶暴に襲いかかる向かい風の中、ようやく加須から妻沼からまで到着したマイナートレイン。
ここで第二目的地であるうどん店に向かう。


minor201212_03_01
やって来たのは熊谷市妻沼台にある「福福」です。
花嫁さん募集中の張り紙が目を引く。


minor201212_03_02
到着したのは12時40分。
さっきの加須うどんを食べ終わったのが10時30分だから、2時間弱経過しているわけだ。
胃袋の中は良い感じに消化している。
しかし、極度の疲労で食欲が減退しているのも確かだ。


minor201212_03_03
券売機の前でしばし考えこむ。
うーん、何にしようかな?
カレー汁うどんは以前に来た時に食べてるしなぁ。


minor201212_03_04
いろいろ迷った結果、今回は「肉玉汁うどん(並盛)」でいくことに。
本当はとろろご飯とかラムネでいいんだけどな(笑)
いやいや、今回の「うどん錬」の趣旨に反する行為はイカン。
それでもこの後にもう一軒行く事を考えると、さすがに大盛りなどを頼む勇気は無かった。


minor201212_03_05
うどんが出来あがるのを待っている間に机の上にあるものを読む。
メガは1kg(2.5人前)、ギガは1.2kg(3人前)、テラになると1.6kg(4人前)だ!
さすがにこの状況では「いつかはチャレンジしよう」と言う元気も出ない・・・


minor201212_03_06
さあ、来ました来ました。
うっ、結構量あるなぁ。
いつもなら「これじゃあ足りないかな?」なんて思う量だけど、今の自分には十分すぎる。


minor201212_03_07
100%地粉のうどんは艶々と輝いている。
これで一人前400gだ。


minor201212_03_08
汁は豚肉と葱、それに生玉子。
醤油と鰹の香りが鼻をくすぐる。


minor201212_03_09
たっぷりの薬味ネギも嬉しいところ。
胃腸の消化を助けてくれそうだ。


minor201212_03_10
それじゃあいただきまーす!
加須のに比べるとよりワイルドで、よりソリッドな感じだ。
がっつりと食べる感じは満腹度が高くなること間違いなし。
うどんそのものの味もイイね。
かつおだしがギュッと効いた汁が良く合う。


minor201212_03_11
驚きは何と言ってもこの肉。
おいおい、どれだけ長いんだよ!
長くて重い豚バラ肉、持ち上げてもなかなかカメラのフレームに収まりきらないぞ!?
これがまた厚みも程よくあって、豚肉の旨味がギュッとくるんだな。
うぉぉ、精気がみなぎるぜぇ!


minor201212_03_12
「玉」のほうにもいってみよう。
思い返すとこれまでの人生で「月見」の経験はほぼないなぁ。
この玉子はどうやって食べるのかな?
最初に崩しちゃうのか、それとも最後にツルンと飲み込むのか?


minor201212_03_13
味が混ざるリスクがあるが、ここは黄身を崩して食べてみよう。


minor201212_03_14
お、玉子が入ることによってまろやかになるね。
醤油とかつおの味が丸く優しくなってさらにいい感じ。

うんうん、こりゃあいい。
崩して正解だったね。



minor201212_03_15
そのまま→玉子混ぜ→七味混ぜで3通りの味を楽しめたよ。



ふう、ご馳走様でした。
こっちのうどんも美味かったなぁ。
そしてさすがは熊谷うどん、ずっしり胃に来たぜ。


minor201212_03_16
お、こんなのも発見。
これを持っていくと妻沼や千代田の協賛店でサービスも受けられるよ。
ちなみにこの福福ではうどん増量サービスだ。
さすがに今日はノーサンキュー(笑)





そして時間は13時半くらい。
次の店に行くのに間に合うのか?
そもそも胃の余裕はあるのか?
顔を見合わせるメンバーたち。






しかし初志貫徹!
さすがに本庄や上里の店には間に合いそうもない。
第三目的地を深谷に定め、再び利根川CRを走りだすマイナートレイン。
さあ、次の店では何を食べるのか?
胃は、脚は、魂は、まだ戦えるのか!?

minor201212_03_17


最終回に続く!

地図

36.227957,139.367124

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-熊谷, エリア, 埼玉, うどん・そば, グルメ, 妻沼
-, ,

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.