熊谷 大里 埼玉 お菓子

熊谷市(旧大里町)津田新田「おおさと工房 農村レストラン」の雪くま

投稿日:2009年8月1日 更新日: |author: ダニエルさん

しかしまあ、なんですなぁ。
これから夏本番だと思ったら、ずっと涼しいですね。
今朝方なんて、寝てて寒くて毛布を引っ張り出しちゃいましたよ。
まあ、それでも雪くま食べるんですけどね。



今回は久下橋を越えて大里の「おおさと工房 農村レストラン」までやってまいりました。
ここの雪くまは1種類。

ふる里の雪どけ~小倉と黒糖とミルクのカルテット~・・・350円
お饅頭が原点。大切なその材料で故郷の温もりを「雪くま」に表現しました。

カルテットと言う割には3種類の味?
あ、ミルクと黒糖と餡子と氷ってことか。
早速注文します。


s-img_0216
さて、来ました来ました。
豪快に高く積み上げられた雪くまは、遠目に見るとゆで卵のよう。
パッと見は何味だか良く解らない。


上のほうはミルク、中間は黒糖、底に小倉という構成のようだ。
こういう構成だと、上から順に食べていくと言うことが出来ないのが私。
上、中、底、上、中、底と、それぞれの味をローテーションしないと気が済みません。
そうなるとこれだけの盛り、崩落の危険性があります。
慎重に慎重に食べ進めます。


s-img_0217
味はそれぞれが独立しています。
ミルクのしっとりとした甘さ。
黒糖のコクのある味。
小倉の優しい甘さ。
1粒で3度美味しい。
うん、これは良いね。


別々に食べればそれぞれの味で、混ぜればまた違った美味しさがあります。
特に黒糖の味がしっかり出ててグッド!
黒糖ってこんなに渋い味なのか!
ちょっぴり感動。


他の人が食べてたカレーうどんがやたら美味そうでした。
張り紙等を見ると、カレーに自信があるお店みたいね。
よし、次回はカレーうどんも一緒に食べよう。


s-img_0226
お土産にブルーベリーのパックを180円で買いました。
ぽりぽり食べながら次へ出発。


ちなみにここ、営業時間が11時から14時と、非常に短いので注意。


これで、現在4店舗制覇。
残りは17店舗!


[2009年度:雪くまマップ]



36.103835,139.411582

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-熊谷, 大里, 埼玉, お菓子
-,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.