おしらせ

熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」のまぐろカツとささみカツの合い盛り丼(期間限定)

熊谷のグルメ

月間かつや6月号!梅雨の時期にピッタリ、ささみとまぐろの爽やか合盛り丼!



熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」


月間かつや6月特別号のお届けです。
やってきたのは毎度おなじみ、熊谷市新島にある「かつや 熊谷新島店」です。



メニュー


今回の期間限定モノ「まぐろカツとささみカツの合い盛り」です。
地域によって梅雨入りが発表され、蒸し暑さに体力を奪われてしまいがちです。

そんな時も、しっかり食事をして元気に過ごしていただきたいと考え誕生した「まぐろカツとささみカツの合い盛り」は、2024年6月7日(金)より国内の「かつや」にて期間限定で販売を開始いたします。

キハダマグロのハラモカツと鶏ささみカツに、おろし生姜と刻み生姜、ネギ、玉ねぎの食感を楽しむ特製の醤油ダレをたっぷりかけ、大根おろしやレモンを絞ることで、より爽やかにさっぱりと完食できます。

「まぐろカツとささみカツの合い盛り」は、丼や定食として店内飲食だけでなく、お弁当としてテイクアウトでもご利用いただけます。



まぐろカツとささみカツの合い盛り丼


来ました来ました、まぐろカツとささみカツの合い盛り丼です。
今回は定食と丼の両方あり。
熱い日だったので豚汁はパスして丼をチョイスしました。



まぐろカツ


まずはまぐろカツから。
かつやはマグロカツをたまにやるけど、私は今までに一度も食べたことがありません。
マグロカツというと何だかツナピコを思い出しちゃいましてね。
少年時代に味わった微妙な微妙なアレ・・・あまりいいイメージがないんですね。
やはりマグロは刺し身が唯一無二の食べ方ですよ。




なんて思いながら食べると・・・失礼ながら意外にも美味しい。
太身のマグロがざっくりアツアツに揚げられています。
口の中で崩れるマグロにほんわか磯の香り。
そして生姜の特製タレが絶妙に合う!

おお、美味い、美味いじゃないか。



ささみカツ


続いてささみカツも。
ビジュアル的にはマグロカツと差はなし。
かつやの商品で一番好きなのはささみタレカツの私。
かつやはささみカツの美味しさを教えてくれた恩人なのであります。
ということでささみカツはタレカツで食べるのが唯一無二ですよ。




なんて思いながら食べると・・・失礼ながら想像以上に美味しい。
この特製タレがバッチリ合って、暑い日の揚げ物なのにとても爽やか。
これは美味い、実に美味い。
後味もよくてとても気に入りました。
かつやの帰りにアイスを食べたくならないとは珍しいことです。




大根おろしもしっかり乗ってて重宝します。
これにレモンをかけて爽やかさアップ。



ご馳走様でした。
満腹満足です。
今回の期間限定モノは個人的にはストライクですね。
特に特製タレが気に入りました。
かつやはこのタレをレギュラートッピングに加えるべきです。
そして4~9月はささみ生姜タレかつ丼を、10~3月はささみタレかつ丼を出すべきです。
レッツ社内会議!


     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント