行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2023

執筆者 : ダニエルさん

新年明けましておめでとうございます。2023年新春第一弾は毎年恒例の「おせちパン」です。



行田市行田「翠玉堂」


やってきたのは行田のパン屋さん「翠玉堂(すいぎょくどう)」です。
今回の年始は日曜日なので1月1日から営業です。



おせちパン2023


2023年も無事におせちパンをゲットできました。





数えきれない種類のタネと同じだけの夢と希望が詰め込まれているおせちパン。
作るのが超大変なうえに一つでも売れ残ったら赤字という恐ろしいパンでもあります。
ダニエル
想像以上に違和感なく美味しく食べられますよ






食べるときはバラさずにそのまま食べるのがおススメ。
一口ごとに味と食感が変化して楽しくて美味いです。
そしておせちのタネとコッペパンの相性は上々。
ダニエル
ネタとしてだけではなく、しっかり美味しいので毎年食べるのが楽しみなんです



コッペパン(マルメロ)



初見のマルメロのコッペパンをゲット。
ここではいつもいつもイチゴジャムバターのコッペパンを食べるんだけど、今回は売れ切れだったので別のを買ってみました。
で、マルメロってなんだ?
メルカリ?
カリメロ?
マイメロ?
マルメロ は、バラ目バラ科マルメロ属に分類される落葉高木の1種。マルメロ属はマルメロの1属1種で構成されている。 ポルトガル語本来ではマルメロは果実の名で、樹はマルメレイロ という。英語名はクインス 。 別名「セイヨウカリン」。栽培が盛んな長野県諏訪市など一部の地域では「かりん」と呼ばれる。
なるほど、かりんなのか。
板状のゼリーみたいなものが挟まっています。
味は甘酸っぱくてコッペパンにしっかり合います。
たっぷりの量で満足満足。



コッペパン(リンゴバター)



優しい味のリンゴジャムに旨味と塩気のバターという組み合わせ。
うんうん、これも充分に美味いな。
ダニエル
それにしてもここのコッペパンはいつ食べても美味しい。
小麦粉の力強い味と風味とちょっとだけハードな歯応えが素晴らしいです。




ラムレーズンベーグル



もっちり&ハードなベーグルにラムレーズンが入ったクリームチーズが挟まっています。
これは私にラムレーズン&クリームチーズの美味さを教えてくれた逸品。
ラムレーズン、美味しいですよねぇ。



なお、今年もコロナの影響で恒例の餅つき大会は中止です。
いつかまた楽しく餅つきができる日が来ますように!



過去のおせちパン



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , , ,