行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2015ともちもちベーグル

2015年1月3日 執筆者 : ダニエルさん

新年一発目の記事は・・・やっぱりお正月ネタだね。




osechipan2015_01
やって来たのはお馴染みの行田のパン屋さん「翠玉堂」です。
年末年始はいつもここのネタだよね。
2015年1月1日の朝、行田のさきたま古墳で初日の出を見た後にやって来ました。


osechipan2015_02
ここでは毎年お正月の最初の営業日に「おせちパン」を売り出しています。
限定10個のおせちパン、せっかくだから一番にゲットしたいと思って待ちます。


osechipan2015_03
お待ちどう様!
開店時間から遅れること1時間半、ようやく出来上がりました。
作るのはとても大変そう。
それじゃあ持って帰ってじっくり頂くとしましょう。


osechipan2015_04
去年の年末に書いたのは2014年版のおせちパン、こちらは2015年度版のおせちパンです。
もちろん毎年構成は違っています。
年々豪華・・・というかエスカレートしていってる気が・・・


osechipan2015_05
綺麗だなぁと惚れ惚れしながら見る。
彩り豊かでとてもおめでたい感じだね。
今年は21種類のおせちメニューがコッペパンに詰め込まれています。
去年は確か17種類だった気がするから、やっぱり豪華になってるね。


osechipan2015_06
今年は生ハムや明太子もオンステージ。
色彩のバランスはとても素敵。
そして赤いグルグルはチョロギって名前なのを毎年聞いては忘れるの繰り返し。


osechipan2015_07
一見して「ま、不味そう・・・」と言われるこのパン、食べてみると意外すぎるほど普通。
パンと相性が悪そうな酢の物系でも違和感なく食べられます。
ここのパンはシンプルで力強い小麦の味がしっかり系だから何にでも合わせられるんだよね。


osechipan2015_08
あ、だからと言ってコレは特別美味しいわけじゃないんだけどね。
でも個人的には充分すぎるほど美味しいと思うよ。
こればかりは食べてみないとわからないよね。


osechipan2015_09
なお食べるときはバラさないのを推奨。
一口一口食べる毎に味が変わっていくのを楽しもう。
それがおせちパンの正義(ジャスティス)だ。




osechipan2015_10
他には「もちもちベーグル」もゲット。
2個の磯辺焼きが挟まれたベーグルだ。
名実ともにもっちもちです。


osechipan2015_11
このベーグル、1+1=きっかり2。
ベーグルの味と磯辺焼きの味、ただそれだけ。
お互いの良さを引き立て合うなんて事は全くこれっぽちもなく、完全にそれぞれが独立して不干渉。
その全く相容れずに徹底的なそっぽの向きっぷりにゾクゾク来ちゃうよ。
挟む意味あるの?とか考える人はまだ訓練が足りん。


osechipan2015_12
それと大好きなジャムバターコッペパンもゲット。
コッペパンとイチゴジャムとバターの相性は言うまでもなく抜群だ。
やっぱりこのバターが最高!



そして本日1月3日は恒例の餅つき大会の日。
餅つきや書き初め、フラフープ大会も楽しんじゃおう。
お昼くらいからやってるみたいだよ。
誰でも参加OKなのでふらっと寄ってみよう。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , ,