行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2018と黒豆&なますクリームチーズベーグルと新年餅つき大会

投稿日:2018年1月6日 更新日: |author: ダニエルさん


新年明けましておめでとうございます。
ちょっと遅いけど今日から始動です。
今年も張り切って行きましょう。
新春第一弾は毎年恒例の「おせちパン」です。





行田市行田「翠玉堂」


やってきたのは行田のパン屋さん「翠玉堂(すいぎょくどう)」です。
毎年、その年の最初の営業日に出る「おせちパン」はなんとなく有名。
ここは年末年始やカレンダーの色は関係なく、木曜日から日曜日までが営業日で、今回の年始は1月4日が木曜日から。



去年はまさかの売り切れで食べれなかったんだよな。
あるかなあるかな?
お、あったあった。


おせちパン2018


さあ、頂きましょう。
ありとあらゆるおせちネタを満載したコッペパン、これを食べなければ俺の新年は始まらないぜ。



ネタの種類は・・・多すぎて数えられない。
なんだか年々豪華に、デカくなってるな!
過去のおせちパンと見比べてみるとそれは明らか。


過去のおせちパンの記事

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2016
https://kagohara.net/2016/01/24116.htm
行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2015ともちもちベーグル
https://kagohara.net/2015/01/20232.htm
行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2014とタイベーグルと麻婆豆腐パンとタルトタタン
https://kagohara.net/2014/12/20200.htm
行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2013
https://kagohara.net/2013/01/13193.htm
行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2012
https://kagohara.net/2012/01/10094.htm



そして大きくなるに連れて食べづらくなっている(笑)
昔はそのまま食べられたけど、今年のはネタがこぼれるの必至。
明らかに詰め込みすぎ、インフレ率ハンパねぇ。
でも多ければ多いほどメデタイのだ。
ネタの手作り率も年々アップ、今年は半分は手作りだそうです。



そしてできるだけ大きな口を開けてかぶりつこう。
縁起物をちまちまネタごとに別に食べるなんて罰当たりだ。
おお、一口ごとに変わる味と食感。
明太子とコッペパン、わさび漬けとコッペパンなど、なかなかない組み合わせだけど、どれもちゃんと美味しくいただけます。


黒豆&なますクリームチーズベーグル


もう一つ、「黒豆&なますクリームチーズベーグル」もゲット。
黒豆とクリームチーズなら普通に美味しそうだけど、紅白なますが混じるとどんな感じになるんだ??
食べてみると・・・



一言で言うと「匂いはなます、味はクリームチーズ」ってところ。
紅白なますの酢がきつくないので、全然違和感なくクリームチーズベーグルとして食べられます。
もっと強烈なインパクトを期待してたら肩透かしってところ?
いやいや、やっぱり食べ物は美味しく食べられなきゃさ、「食べ物で遊ぶな」ってことになるよね。


新年餅つき大会2018




その前日の1月3日は、これまた恒例の新春餅つき大会。
時間の関係でちょっとしか顔を出せなかったけど、餅をコネコネつきつき、美味しくいただきました。



それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-行田のグルメ
-, , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.