行田のグルメ

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2019

-, , , ,


新年明けましておめでとうございます。
新春第一弾は毎年恒例、おなじみの「」です。


行田市行田「翠玉堂」


やってきたのは行田のパン屋さん「翠玉堂(すいぎょくどう)」です。
毎年、その年の最初の営業日に出る「」を食べなくては私の新年は始まらない。
ここは年末年始やカレンダーの色は関係なく、木曜日から日曜日までが営業日で、今回の年始は1月3日の木曜日となりました。


2019


世間にはびこるおせちネタを片っ端から詰め込もうと言うおせちパン、今年のネタはこれら。
毎年おなじみのネタもあれば、新顔さんもいるようです。
作るのが超大変そう。



ちなみに数年前からネタの数を数えるのはあきらめております。
この中で個人的に一番好きなネタはワサビ漬け。
ツーンと清涼感のある刺激がおせちネタの中で異彩を放ちます。



今年はその場で頂きます。
一口かじるごとに味や食感がコロコロ変わるのが楽しいのです。
おせちとパンは合わないだろうと思う人が多いでしょうが、食べてみると全く違和感はなし。
どんな具材にも合せてしまうパンの懐の深さに感服。



ちなみにこのおせちパン、1個でも売れ残ると赤字と言う、恐るべき原価率を誇るパン。
商売を考えたらふつうはこんなものは作らない。



あ、小梅の種ごと噛んじゃった!
そして最後の方でワサビ漬けが出て来たぞ。
うんうん、この刺激が新年の始まりにはふさわしい。


新年の変なパン


こちらも毎年恒例の「新年の変なパン」シリーズ。
・タイパン
・ハムサンド
・かずのこパン
・たこパン
まあ、その、なんだ・・・・
今年もよろしくお願いいたします。



新年恒例の餅つき大会、昨年末の年越しそばパンなどは次の記事で。


これまでのおせちパン

行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2018と黒豆&なますクリームチーズベーグルと新年餅つき大会


行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2016


行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2015ともちもちベーグル


行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2014とタイベーグルと麻婆豆腐パンとタルトタタン


行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2013


行田市行田「翠玉堂」のおせちパン2012


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5