深谷のグルメ

深谷市稲荷町「木村屋」のたまごコロッケとちょい辛カレーパンとその他パン

2022年7月27日 執筆者 : ダニエルさん

ときどき無性に食べたくなるキムパン、年に数回は行きます。



深谷市稲荷町「木村屋」


やって来たのは深谷市稲荷町、深谷商前のパン屋さん「木村屋」、通称キムパンです。
総菜パンや調理パンが充実した昔ながらのパン屋さんです。




今回は4つのパンをゲット。
ダニエル
これで500円ちょっとというコスパの良さ!




たまごコロッケ


タメイゴゥとコロッケが入ったハーフ&ハーフコッペパン。
名称はうろ覚えです。
これ、コロッケサイドとタメイゴゥサイドを交互に食べていくのはいいとして、最初の一口はタメイゴゥとコロッケのどちらでいくべきか?
ソースの効いたコロッケか、それとも濃厚なタメイゴゥか?
悩みに悩んで出た結論はタメイゴゥ。
特に意味は無い。
ダニエル
別々のパンを同時に食べている感じ、一粒で二度美味しいとはまさにこのこと




ちょい辛カレーパン



中に入っているのは粘度の高い黄色いカレー。
ちょい辛の名の通りちょい辛です。
辛いけど辛さすぎない、ちょうどいい感じの辛さ。
ねっとりもったりな食感もベリーグー。

ダニエル
カレーライスでは甘口が好きだけどカレーパンはこれくらいの辛さがちょうどいいかな




焼きエッグ


たまごコロッケと玉子かぶりじゃないか?
でも問題ない、何の問題もない!
マヨ感たっぷりの玉子がどっさり、パン生地は軽め。
これこれ、こういうのが今日は食べたかったんだ。
ダニエル
このややジャンクでノスタルジックな味がたまらない




いちごあんパン



中が鮮やかなピンク色のあんパン。
ふんわりといちごの風味がします。
普通のあんこよりも軽い感じで食べやすい。
あんこってすごいよね、いろいろな味になるんだもん。
ダニエル
味噌とか塩でもいけるなんて何という包容力




ご馳走様でした。
満腹満足です。
昔ながらの調理パンや惣菜パンがいっぱいのお店、今ではとても少なくなりました。
いつまでも頑張ってほしいものです。


以前の記事




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , ,