渋川のグルメ

渋川市渋川明保野「叶食堂」のカツカレー大盛り

2022年5月15日 執筆者 : ダニエルさん

真っ黒なカレー、大量のご飯、そしてウマウマのカツ!この峠を越えるのは並大抵じゃあない!



渋川市渋川明保野「叶食堂」


やってきたのは渋川市渋川明保野にある「叶食堂」です。






渋峠の雪の壁に行った帰りに寄りました。
素晴らしい天気で最高でした!



メニュー

メニューをチェック。
 680円
 680円
醤油ラーメン 450円
からあげ定食 600円
定食類、カレー類、ラーメン類があります。
どれも安い!



なお許可なく店内の撮影は禁止です。
今回は「自分の注文したものだけならOK」という条件で許可を頂きました。



渋峠でカロリーを消費しているんだ、ここはカツカレー大盛り一択だろう。
大盛りをオーダーすると、まずはお店の人がお皿にご飯をドサッ、ドサッ、ドサッと載せます。
その量、ご飯茶碗3杯分くらいかな?
そして「ご飯はコレくらいだけど大丈夫?」と確認されます。
食べきれると確信したらオーダーしましょう。



カツカレー大盛り


来ました来ました、カツカレー大盛り(通常料金+200円)です。
味噌汁、漬物、ポテトサラダが付きます。
画像ではわかりづらいけど、深みのある皿なのでかなりの迫力です。




なんという真っ黒なカレー!
そして深みのある皿にどっさり盛られたライス!
そこからはみ出るカツ!
圧倒的存在感!
これ、全部胃袋に入るの!?




それでは頂きましょう。
あまり辛さは無い旨味系のこってりドロドロカレーです。
うは~、私の好みにバッチリだ。
そしてご飯の量に対してカレールーがかなり少ないですがカレールーのお替りは可能なので安心です。




カツは味良し歯応え良し厚さ良し。
この厚さでスプーンで千切れるとは凄すぎる。
カツカレーの値段からすると信じられないクオリティです。
正直言って量よりも肉の質が一番驚きました。
これは良い肉だ、このカツのカツ丼も食べてみたいな。




たっぷりの味噌汁、ポテサラ、漬物も付きます。
圧倒的量のカツカレーのお供には頼もしい。
逆に福神漬けやラッキョウが無いのは珍しい。




ちょっとわかりづらいけど普通盛りのカツカレーとの比較。
普通盛りでも十分すぎるほどのボリュームがあります。
お腹がすいていたのでガンガン食べ進めて美味しく完食。
やっぱりカレーはガンガン胃袋に入っていくな。
カレー美味し、ボリューム良し、さらにカツは高レベル、最高だ!



ちなみにこの上に大盛りの2倍はありそうな特盛もあります。
巨大な楕円形の皿にこんもり盛られたカツカレー!
たまたま別席で注文したお客さんのが運ばれてくるのを見ました。
それを見た私はそれが大盛りだと勘違い、自分にもアレが来るのかと思ってマジで血の気が引きました。
あの人、食べきれたのかな(汗)



注意事項として「ご飯の大盛りやカレールーお替りをするとお残しやシェア禁止」というルールがあります。
違反すると料金2倍のペナルティあり。
写真撮影禁止やペナルティありは厳しいですね。
でもそうしなければならないような事がいろいろあったんだろうなと推測できます。
頼んだものは責任もって食べよう。
お持ち帰りは胃袋で!



ご馳走様でした、超満腹超満足です。
次回はカレールーをお替りしてじっくり食べたいですね。




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-渋川のグルメ
-, , , , , , , , ,