コンビニ・スーパーのグルメ

ギンビス「アスパラガスビスケット」のシリーズ

2021年6月11日

-, ,

去年辺りからハマっているお菓子にギンビスの「アスパラガスビスケット」シリーズがあります。
入手性がよく、食べやすく、中毒性の無さが逆に中毒になる、昔ながらの定番のお菓子です。
昔はまったく食べなかったのに、一度食べてみたら美味くてハマっちゃいました。
ポリポリが始まると止まらないんですよね。


ギンビス「アスパラガスビスケット」

オリジナル


塩気と胡麻の風味、それとポリポリ食感で完成されている食べ物。
定番にして王者です。
ボリュームもかなりりますよね。
店によって置いてある場所が違うのでどこに置いてあるかわからないことが多いのが難点。
そして店によって値段が結構違うんですよね。
「む、120円か・・・今日はやめとこう」とかね。



プロテイン


これはなかなかレアアイテムです。
15gのプロテインを摂取可能!
トレーニング後のプロテインは欠かせないですよね。
と言ってもこれ1袋食べちゃうとカロリー的にトレーニングの成果が・・・
味的にはオリジナルと同じ感じですね。
なお、オリジナルと製品情報と見比べると、あっちにも1袋(135g)にタンパク質は12.35g入っています。
あれ、それほど変わらな・・・ゲフンゲフン!



バタートースト


バタートーストは主にダイソーでゲット。
これもついつい買っちゃうんですよね。
バターのこってりした風味がミックスされてノーマルのよりもおやつっぽい感じで美味しい。
その分罪悪感も高めかな?
一度開けると一袋食べきるまで止まらない!




他にも「チョコがけ」や「チョコしみ」なんかもあります。
「十勝あずき」も美味しかったんだけど最近見ないな。
期間限定だったのかな?


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-コンビニ・スーパーのグルメ
-, ,

© 2021 カゴハラネット|籠原・熊谷・深谷のグルメ情報|埼玉県 Powered by AFFINGER5