地域情報 お知らせ

【続報】廃線になった踏切、一時停止するのしないの?その2【秩父鉄道三ヶ尻線】

2021年6月9日

-, ,

以前に記事にした「廃線になった踏切、一時停止するのしないの?」の続報です。
あの時点では、遮断器は撤去されましたが線路が残っているので、一時停止の義務は「あり」とのことでした。

【太平洋セメント】廃線になった踏切、一時停止するのしないの?【秩父鉄道三ヶ尻線】






あれからしばらくして変化がありました。

柵ができた

レールが物理的に切られている



通行部分が埋められている



一時停止線や踏切の標識等が無くなった






これは線路じゃない?


う~ん、物理的にレールがないので、この時点でこの道は線路を横断しているとは言えなさそうだ。
標識も撤去されてるし、一時停止ラインも消されてるわけだから、これはもう一時停止しなくて良さそうだ。
とはいえ思い込みはよろしくない。
ここは前回と同じく警察署に聞きに行こう。


熊谷警察署


ということでやってきました熊谷警察署。
さっそく聞きました、線路の件。



結論を言うと
一時停止の義務は無し
です。
現在、通行部分の線路が撤去されているため、線路扱いから外れているそうです。
これでスッキリした!


ただし、線路があった時の段差は健在なため、フルスピードのまま突っ込むと車が飛びます
安全上、徐行はしたほうが無難ですね。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-地域情報, お知らせ
-, ,

© 2021 カゴハラネット|籠原・熊谷・深谷のグルメ情報|埼玉県 Powered by AFFINGER5