深谷のグルメ ファミレス・チェーン店のグルメ

深谷市本住町「かつや 深谷店」の養老牛丼ととん汁定食


私が紅顔の美少年だった頃の記憶。
大宮の南銀座通り近くの養老乃瀧で牛丼を食べたことがあります。
昼間、一人でいった薄暗い店内。
確か冷たい麦茶が出てきた記憶がある。
隣には吉野家があった。
後にも先のもそれ一回のみ、その後は一度も養老乃瀧に行っていません。
でも何故、居酒屋チェーン店が昼間に牛丼を?
それを子供が一人で食べた?
果たしてあれは本物の体験だったのか?
何かと記憶が混同しているのか?
確かめるすべはないまま、歳を重ねてきました。





その後、メシバナ刑事タチバナで確かに養老乃瀧が牛丼を出していた時期があったことを知りました。
おお、やはり私のあの記憶は正しかったのか!
でも残念ながら今ではもうやっていないということで、もうあの牛丼は食べられない。
そして今、脂顔の美中年になった私が目にしたものは・・・


深谷市本住町「かつや 深谷店」


自分語りが長くて恐縮ですが、今回は語らずにいられなかった!
やってきたのはお馴染みのかつ丼チェーン店「かつや」です。
安定した美味さとコスパのかつ丼と俺達の心を鷲掴みにするぶっ飛んだ期間限定物で毎度お世話になっております。


養老牛丼


今回の目的はこれ、養老牛丼。
+200円(税別)で定食のご飯を養老乃瀧の牛丼化することが出来ます。
注意点として、これを食べられる条件「定食のご飯をアップグレードする」だけということ。
カツ丼やカレーに牛丼の具を追加するということは出来ません。
また、ライスと牛丼の具のみという注文も不可です。
でも定食系のテイクアウトならOK。


とん汁定食


牛丼を味わうとなったら揚げ物のおかずは重要じゃあない。
となれば私がかつやでこよなく愛するとん汁(大)とヒレカツ2枚の「とん汁定食」でいこう。




さあ、来ました来ました。
とん汁定食(養老牛丼化)です。




これが、長年、記憶の、奥底に、眠っていた、養老牛丼か!!
月日は流れ、星辰は巡り、いまここに邂逅。




量的には御飯の上にちょびっと乗っているだけ。
写真のイメージからは少々物足りないかな?
味的には一般的な牛丼と違っていて独特なものです。
甘くない牛の肉じゃがからジャガイモを抜いた感じのしっかり出汁系の味付けで濃いめなのでご飯は進みます。
ああ、今ここで養老牛丼を食べられたことで、これまでの人生の記憶に刺さっていた小さなトゲが抜けて落ちたのが分かる。




とん汁は相変わらずのボリュームで満足満腹。
最早おかずはこれと漬物だけで良い気がする。




牛丼ととん汁相手ではヒレカツ2枚もその真価を発揮できない。
さっくり揚がって食べやすいのに可愛そう。
ごめんよ、次はしっかり味わうよ。



ご馳走さまでした。
養老牛丼、こんな味だったのかな。
流石にあの時の記憶では味までは残っていないからわからないけど、でもまさかあの時の牛丼を味わえるとは思わなかった。
かつやの企画者に感謝です!
そして以前にあった牛丼かつ丼はかなりお気に入りだったので、是非とも牛丼オプションのレギュラー化を!


養老乃瀧の牛丼


と、今、養老乃瀧のメニューをチェックしたらあるじゃないですか、牛丼が!
330円、牛皿280円などがあり、辛子高菜の牛丼なんてすごく美味そうじゃないですか。
食事だけで行ってみるかな?


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ, ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , , , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5