おしらせ

深谷市小前田「武州めし処 あらし家」の武州ばらめし(並盛)

花園のグルメ

深谷市小前田「武州めし処 あらし家」


やってきたのは深谷市小前田にある「武州めし処 あらし家」です。
お弁当の旗が立っていたので寄ってみました。



メニュー


メニューはこちら・・・と言いたいところですが、メインの武州ばらめしメニューを撮り忘れました。
なので肉朋友であるくいしんぼさんの記事を御覧ください。
武州ばらめし
小盛:肉3枚 ご飯150g 680円
並盛:肉5枚 ご飯250g 980円
大盛:肉7枚 ご飯350g 1280円
特盛:肉9枚 ご飯450g 1580円
肉は1枚100円、ご飯は100g100円で増量できます。


武州ばらめし(並盛)


今回は並盛をゲット。
パック味噌汁と割引券が付いてきました。




本当は特盛を躊躇せずに行きたいところだったがッ!
個人的な事情を言わせてもらうとッ!
今月は財布が厳しいッ!
5月は車検と自動車税と任意保険が一度に来るのだッ!




武州ばらめしは味噌ダレに漬け込んだ豚バラ肉を備長炭で焼きあげてご飯に載せたもの。
柔らかだけどちゃんと食べごたえのある味噌豚肉がゴロゴロです。
これは並盛でも充分すぎるボリュームですな。




味噌の味はそれほど強くなくてちょうどいい。
豚肉の脂とバランスが取れていて、肉とタレでお互いが良さをしっかり出し合っている感じ。
これは美味いな、食べ応えもある。
そして炭火焼きの香ばしさが何とも素晴らしい!
肉を炭で焼くと香ばしさで3倍旨くなる説には同意せざるを得ない。



その脂と味がご飯にも染みてくるッ!
テカテカ旨々の白飯、なんというか天国ッ!
このご飯ならエンドレスで食べ続けられるッ!
肉朋友は問う。
「肉とは、ご飯を美味しく食べる為のものなのか?ご飯は、肉を美味しく食べる為の物なのか?」



先程の答えは・・・「どっちも」だッ!
肉とご飯、俺達には絶対にどっちも必要なんだ!
ご馳走さまでした。
次は絶対に特盛を喰うぞ!



     
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]
スポンサーリンク

コメント

  1. くいしんぼ より:

    落ち着いたらまた、ダニエル兄貴と存分に肉を喰らいたいです