熊谷市箱田6丁目「ばらや」のいちご大福と豆大福とみたらしだんご

熊谷のグルメお菓子, だんご, 和菓子, 大福, 熊谷,


お知らせ




いちご大福の主役はなんと言ってもいちご。
誰だってそう思う。
私だってそう思う。
でもここのは違うんだ。


熊谷市箱田6丁目「ばらや」


今回やって来たのは熊谷市箱田6丁目にある和菓子屋さん「ばらや」です。
来月あたりに開通予定と聞いた第二北大通り沿いにある小さなお店です。
このお店、けっこう来てると思ってたんだけど、記事を見ると書いたのは3年以上も前。
ちょっとビックリ。
今回はいちご大福などをゲットです。


豆大福


ここで一番好きなのがこれ。
非常にきめ細やかな餅がとても美味なのです。
甘味、塩気、餅の伸び、食感、どれも好みにバッチリ。
この餅、しっかり伸びるけど、だからといって歯にはつかないのが素晴らしい。
これ、餅だけを焼いて食べてみたいな。




今回はふと思いついてバターをのせてみた。
美味しい発酵バター、トーストに塗って食べるととても美味しいやつ。
更に美味くなるぜ!と喜び勇んで食べてみると・・・あれ、全然合わない?
ごめんなさい豆大福、この完全な味のバランスは崩してはいけないのですね。



いちご大福


その豆大福にいちごが入ったもの。
ただでさえ美味しい豆大福にいちごのボーナス!
白黒赤のコントラストが非常に美しい。




でもいちごが入ったからと言って美味さが倍増するわけじゃないのが奥深いところ。
もちろんいちご大福としてとても美味しいんだけど、豆大福の上位互換かと言うとちょっと違う。
あれはあれ、これはこれ、別の美味しさです。
餅が美味いんだよ、餅が。



みたらしだんご


ちょっとの焦げ目が可愛いみたらし団子。
画像がアレなのは、家まで我慢できずに食べちゃったからなのです。
ゴメンナサイ。




醤油がやや強く、甘さは控えめの、どちらかというと食事系のダンゴ。
だんごの生地の粘度や弾力も申し分なし。
かなりレベル高い&私好みのダンゴです。




今回行ったのは日曜の午前中、お客さんはひっきりなしでした。
ここのお菓子は出来たてが最高なのです。
特に餅系は時間との勝負。
ご馳走さまでした。