妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「小林だんご」のみたらしだんごとのり餅あん入りと妻沼聖天山秘仏御本尊御開扉

2019年4月20日 執筆者 : ダニエルさん


ただいま聖天様では開創840周年を記念して秘仏御本尊を御開扉しています。
23年ぶりとのこと。





熊谷市妻沼「小林だんご」


今回やってきたのはその妻沼。
聖天様の近く、歓喜院前の「小林だんご」です。
このお店、妻沼に行くと高確率で寄ります。




一番のお気に入りはみたらしだんご。
安くて美味しいのです。
今日はそれにもう一品つけよう。
餅にしようかな。


みたらしだんご


まずはみたらしだんご。
この日は桜がよく咲いて見事。
花よりダンゴなんて言葉がありますが、花も団子も両取りいたします。



だんごも桜に負けずに素晴らしい。
適度な甘辛さ、適度な粘度、適度なお焦げ。
シンプルながらも完成度の高い逸品、ついつい寄って食べてしまうのも納得。
ああ、桜の下で食べるだんご、最高です。



のり餅あん入り


もう一品はのり餅あん入りにしよう。




その名の通り、海苔とごまが混ざったお餅の中にあんこが入っています。
こちらも適度な硬さ、適度な甘さで食べやすい。
これ、ちょっと炙るともっと美味しそう。
今度は持って帰ってやってみよう。



妻沼聖天山秘仏御本尊御開扉


なお、御本尊御開扉は22日(月)までです。
週末は天気は良さそうだし、イベントも色々あるみたいですよ。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , , , , , ,