熊谷のグルメ

熊谷市箱田6丁目「ばらや」のみたらしだんごと季の餅

2013年3月20日

いよいよ熊谷も桜が咲き始めですね。
こんなに早く開花宣言ってちょっと記憶に無いな。
週末のさくらマラソンに開花時期が合うのも記憶に無いぞ。
逆に自衛隊熊谷基地のさくら祭りまで桜は持つのかな?



s-baraya01
それじゃあ今日は春らしいネタで。
熊谷市箱田6丁目にあるお菓子屋さん「ばらや」でおやつを頂きましょう。
当ブログはもちろん「花よりダンゴ」でありますな。


s-baraya02
s-baraya03
店内はこじんまりとしているけど幾つもの美味しそうな和菓子がずらり。
お、下の方にはおだんごがあるぞ。
それじゃあ、お団子と・・・そのいちごのヤツをくださいな。


s-baraya04
さあ、まずはおだんごから行きましょうか。
実は今日、だんごを食べるのは3人。
と言うことは3本か6本買えばいい訳だね。
しかし店頭に並んでいたのは7本!


s-baraya05
ここで「6本ください」というのは非常に抵抗がある。
最後に残るたった一本のだんごはどうなるんだ!?
そんな可哀想な真似、出来るわけがないじゃないか。
ということで「7本全部!」と買ってきたわけです。
まあ、数が足りないとなれば問題だけど、多いぶんには誰も困らないわな(笑)


s-baraya06
だんごはちょっと焦げ目のあるオーソドックスなタイプ。
タレはなんだか味噌のテイストを感じる?
タイプとしては醤油がやや強い系だ。

とはいえ甘さもしっかりある。
うんうん、これ、美味いぞ。


s-baraya07
こちらは季の餅
いちご大福みたいなものだね。
とても綺麗だったので、なんだか一目惚れして買っちゃったよ。
これも3つでよかったんだけど5つあったから(以下略)



s-baraya08
外側は豆大福の皮なのかな?
もっちりと弾力性はあるが、しつこく伸びたり歯に付いたりはしない。
適度な塩気があって美味。


s-baraya09
あんこの甘さは濃すぎず、かといって薄すぎず、調度よい甘さだ。
小豆の粒の食感がとても心地良い。

うん、皮とあんこのバランスがとてもいいぞ。
こりゃまた美味いな。
イチゴは・・・やばい、単独で食べちゃった(笑)



ふう、ご馳走様でした。
うん、どっちもとても美味しかったな。
これは他のお菓子も期待できそうだ。
これからは外で食べてもいい季節。
次は何にしようかな?


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5