巷で大人気!「マンホールカード」を集めよう その5

地域情報コレクション


お知らせ



昨日からの続き、マンホールカード第5弾です。
遠征後半+おまけをどうぞ。



所沢



走りに走って所沢へ。
所沢市上下水道局の下水道維持課でゲットできます。
デザインは西武ライオンズのレオとの共演です。
小さな缶バッジも一緒に頂きました。





そして近くのKFCビュッフェで遅い昼食を。



瑞穂町



再び東京に入って瑞穂町へ
郷土資料館けやき館でゲットです。
つるし雛が飾ってあったな。



羽村市(B001)



そのまま羽村市へ。
羽村市は2種類のマンホールカードを発行しています。
そのうちの一つを羽村市動物公園でゲット。
デザインは動物園にちなんでキリン。
閉園時間だったので中を見学できなかったのは残念。



羽村市(A001)



もうひとつは羽村市水道事務所でゲット。
こちらは桜ですね。
水のペットボトルでタワーを作ってあった。
この遠征は走行距離約200km、カードをゲットするだけで途中の観光なし。
何やってんだ俺・・・


藤岡市




第7弾で登場した群馬県藤岡市へ。
配布場所はららん藤岡です。
藤岡市観光協会PRキャラの「藤岡 紫(愛称:ゆかりん)」がお出迎え。
各種グッズも売ってるぞ。
マンホールのデザインはもちろんゆかりん・・・ではなく、藤岡で出土した埴輪。
藤岡出身の妻は、地理的にも歴史的にも藤岡市は古来の日本の中心だったと言うのですが、それ本当ですか?



寄居



第7弾をもう一つ、寄居にやってきました。
配布場所は鉢形城歴史館です。
有料施設ですが、カードゲットだけなら窓口でOKです。



ずいぶんゲットし、近場ではもらいに行ける場所が少なくなってきたぞ。
また遠征しなければ・・・