巷で大人気!「マンホールカード」を集めよう その3

地域情報川越, 羽生, 足利, 館林


お知らせ



マンホールカード


過去2回に渡り記事にして想像を超える大反響(妄想あり)を得た「マンホールカード」の話題、第3弾です。
収集が妙に難しいのでレア感があるマンホールカード、まさかこんなに集めることになるとは、自分自身でも驚いております。
それでは第3弾、どうぞ。


まさかとは思いますが、万が一「マンホールカード」をご存知でない方はこちらをどうぞ







川越



まずは川越から。
川越ではメイン通りの「川越まつり会館」でもらえます。
ここは入場料が必要な施設ですが、マンホールカードだけなら受付でもらえます。
デザインはやはり街並みと時の鐘となっていますね。
第4弾で登場。



羽生




続いて第6弾で新規参入の羽生へ。
「キヤッセ羽生 むじなも市場」でもらえます。
やはり休日でももらえるので集めやすいカードとなっています。
デザインは羽生のキャラ「ムジナもん」と武州正藍染です。
敷地内に同マンホールもあり。
定休日のみ、羽生市役所下水道課でも配布。



埼玉県流域下水道E



次は第4弾で登場の埼玉県流域下水道シリーズのひとつ、Eをゲット。
久喜市にある「公益財団法人埼玉県下水道公社 古利根川支社」でもらえます。
デザインは躍動感あふれる利根川の鮭・・・と思ったらハクレンと言う魚のジャンプです。
ハクレンは5~7月に利根川に産卵のために遡上し、久喜栗橋付近で数十匹のジャンプを見せるとか。
平日9:00~17:00のみ配布&普段は行くところのない場所なので取得難易度は高め。



足利A




更に栃木県の足利で、第2弾で登場の足利Aをゲット。
足利学校近くの「太平記館」でもらえます。
デザインはもちろん足利学校。
ここは駐車場が広めなので色々と便利です。
比較的近いところに実物もあるのでぜひ見よう。



足利B




足利は第4弾でもう一枚参加しています。
それが「足利まちなか遊学館」でもらえる足利B。
デザインは丸に学の文字と字降松(かなふりまつ)で、どちらも足利学校ゆかりのもの。
実物は足利学校入り口にあります。
なお、足利の2枚はずっと配布終了でしたが最近復活しました。
どちらも休日でもゲット可能です。


館林



今回最後は群馬県の館林で。
館林駅前の「館林駅前観光案内所」でゲットです。
第3弾で登場のこれ、デザインは館林のキャラ「ぽんちゃん」とツツジです。
館林といえば分福茶釜の茂林寺とつつじが岡公園ですもんね。
これも休日でもゲット可能。



さて、けっこう枚数が集まってきました。
あとちょっと頑張れば埼玉県と群馬県はコンプリートできそうかな。
でもこれ以降は遠くまで足を伸ばさないといけない。
どこまで行けるかな?