江南のグルメ

熊谷市三本「やぶ久」の竹セット(ミニかつ丼・ミニそば)

2018年2月3日


誰にでも「この食べものはこうやって食べると美味しい!」っていうのがありますよね。
でもそれが一般的かどうかは別。
例えば「カレーライスを混ぜて食べる」とか「もつ煮を丼にぶちまける」とか「寿司のネタとシャリを別に食べる」とかです。
家で食べる分には問題ないけど・・・





熊谷市三本「やぶ久」


やってきたのは江南の三本にある蕎麦屋さん「やぶ久」です。
ここの前の道はよく通るけど、このお店によるのは初めて。


メニュー




メニューをチェック。
品数豊富です。
今日は寒いからな、「すき焼き鍋うどん」「揚げ餅カレー南蛮」なんかいいな。
でもお腹空いているから麺だけじゃ足りないのはわかっている。
連食か?
いや、双食でいこう。


竹セット


ということで選んだのはミニかつ丼とミニそばの「竹セット」です。
結局はかつ丼セットを選ぶ私。
サラダと漬物が付きます。


ざるそば


まずはそばから。
寒いけど冷たいざるそばをチョイス。



蕎麦はひんやりつるつる。
透明感のある味?
汁は辛めで甘さはほぼ無し。
寒くても何でもそばは冷たいのが好き。


かつ丼


続いてかつ丼も。
かつ丼は・・・黒い!
こんなに黒いのは初めてだ。



味付けは蕎麦汁と同じく辛め。
甘味はほぼ無し、けっこう濃いめ。
ミニというけどアタマの部分はしっかり一人前。
ご飯が少なめなのかな?
辛めのつゆだくなのにご飯が少なめなので、味の濃さが効いてくる。


かつ丼茶漬け!?


そこに蕎麦湯が登場。
そうだ、蕎麦湯があるじゃないか!
周りを見て誰も居ないのを確認して・・・丼に蕎麦湯を投入。
蕎麦湯のもったりした包容感が辛めの味を見事に調和
そりゃそうだ、食感はお茶漬けだし、蕎麦湯の飲み方とほぼ同じ味だ。
うまいうまい、これは新境地を拓いた気分。
「邪道喰いはよせ!」と言われるかもしれないけど、とんかつ茶漬けなんてのもあるんだからOK?



ふう、ご馳走様でした。
蕎麦湯かつ丼、美味かったな。
味が濃い目のかつ丼にねっとり蕎麦湯、実に相性が良かった。
とはいえ、人前ではちょっと躊躇しちゃうね。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-江南のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5