カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

籠原のグルメ

熊谷市新島「あかねや食堂」の特大ヒレカツ(三元豚)定食(ご飯大盛り)

2017年5月22日


肉の話をしよう。
肉はデカければデカイほどいい。
ステーキやハンバーグはデカければデカイほど美味いに決まっているんだ。
でもトンカツとかの揚げ物はそうとは限らないよね。
もちろん分厚くて美味しいトンカツもあるにはあるけど、やっぱり衣とのバランスがあるからね。
あまりに分厚いとトンカツである必要性が無くなる場合もあるわけだ。





熊谷市新島「あかねや食堂」


さて、今回は熊谷市新島、17号沿いに新しくオープンした「あかねや食堂」へやってきました。
ここは以前はうどんの店だったね。
今回は定食と釜めしのお店ときたか。
期待が高まるぜ。


メニュー


入店してメニューをチェック。
定食と釜めし、丼ものがある。
定食は肉系・魚系があり、「ジャンボ定食」というジャンルもあるのが見逃せない。
釜めしは10種類以上あり、薬味や出汁を駆使してひつまぶしのように3通りの味を楽しめるようだ。

ちなみにメニューは税抜き表示。


特大ヒレカツ(三元豚)


釜めしも美味そうだけど・・・ここは定食で行こう。
ジャンボ系を見てしまっては注文しないわけには行かないしな。
開店直後のイロモノメニュー注文はリスクが有るのは承知している。
しかし、そんなリスクを恐れる俺じゃあない。
ここは「特大ヒレカツ(三元豚)でいくぜ!


ヒレカツ一本


丸々としたヒレカツが1本、無造作に揚げられています。
昔よく作った鶏ハムに似ているな。
ヒレカツってこういう揚げ方するんだっけ???と混乱しちゃう。


大盛りは紳士の嗜み


ご飯はホカホカこんもり。
大盛り無料と言われてはオーダーしないわけには行かない。
大盛りは紳士の嗜みなのだ。
なお、今回は窓際の席に座っており、サンシェイドを通して日光を浴びているため、写真の色合いが変なのはご了承ください。


ソース2種類


付属のソースはおろしソースとゴマダレ。
これは日替わりなのかな?
卓上のソースと醤油も合わせれば好みの味で楽しめる。


ヒレカツ


さあ、ヒレカツを頂きましょう。
衣は薄めでカリカリタイプ。
パッと見ではそれほどのボリュームには見えないけど、肉の量としては結構なもんだぞ、これ。
この1片が通常のヒレカツよりもデカくて厚い。





まずは定番のソース&カラシで。
ヒレカツなので脂はなく、とても柔らか。
それでいて大きく厚めなので赤身の肉を喰ってるぜ感アリアリ。




ゴマダレもいい感じだ。
ヒレカツは肉の味そのものは淡白なのでソースの味を引き立たてくれるよね。




おろしソースも美味しいな。
揚げ物におろしは絶対の正義。
これが有ると無いとでは満足度が全然違う。




醤油&レモンも行っちゃおう。
ロースカツではソースよりも醤油派の私、ヒレカツでもやっぱりこれは美味い。
ちなみに醤油は慎重にかけないとドバっと出て悲惨なことになるので注意。





その他に味噌汁、小鉢、漬物も付きます。



ふうう、ご馳走様でした。
満腹満足です。
ヒレカツってあまり食べる機会無いけど、なかなかイイもんだね。
普通のチマチマしたヒレカツは肉食った感があまりないけど、これはしっかりあるからね。
っと、今は「ロース>ヒレ」だけど、歳とともに「ロース<ヒレ」になる日が来るのかな?
ラーメンは既に「こってり<さっぱり」だしな・・・


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-籠原のグルメ
-, , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.