カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

太田のグルメ

太田市粕川町道の駅おおた内「ロデオグリル」のシュラスコサンドとシュラスコ棒

投稿日:2013年2月8日 更新日:

 お知らせ

ある日の木曜日、前橋方面に用事があった。
前橋に行く主なルートとして本庄の坂東大橋を通るルートと、深谷の新上武大橋を通るルートがある。
今回は新上武大橋ルートで行ってみよう。
となると途中で寄るのは「道の駅おおた」だよね。




rodeo2_01
ここは中に一般的な飲食店はなく、そのかわり外にキッチンカーが並んでる面白い道の駅なんだよね。
あれ、でも今日はわずか3台しかいないな。
でも今日は平日だし、土日休日ならもっと来るのかもしれない。


rodeo2_02
そんな中、しっかり来ていたロデオグリルのキッチンカー。
よし、ここで肉々しいサンドを食べちゃうか。
あれ、でもメニューが減っちゃってるね。
イチボ肉にチーズという、壮絶に肉々しくて美味い「ピカーニャサンド」が無いじゃないか!


rodeo2_03
それじゃあ「シュラスコサンド」を一つお願いしますね。
あ、あと「シュラスコ棒」っていうのもいいね。
一本追加で。


rodeo2_04
出来るまでの間、道の駅内の販売物を見てみよう。
地場野菜から特産品、地元の食べ物などがいっぱいあるぞ。
美味しそうなものは色々あるけど、今日はメインがシュラスコサンドだからな。
デザートとしてここはこの「田舎まんじゅう(ねぎ肉味噌)」でいっとこう。


rodeo2_05
戻ったら出来上がってたぜ。
まずは「シュラスコ棒」から。
そのまんま、牛肉とソーセージを串に刺して焼いたものだね。
なんともまあ、安直にして心震わせるブツですな。
本能のままにガブっといっちゃいましょう。


rodeo2_06
くぅぅ、ワイルドでジャンクなソーセージだ!
旨味と塩味がぎゅ~っと来るぜ。
日本のソーセージとは全然違うよね。


rodeo2_07
牛肉もやっぱりワイルドでジャンク。
味付けは塩とハーブとニンニクなのかな?
赤身の肉を噛み締めて喰らうシアワセ。
本物のシュラスコには敵わないけど、とりあえず「肉喰った!」って気分にはなるね。


rodeo2_08
さて、シュラスコサンドを頂こう。
ふわっとしたフランスパンに焼いた肉片などがどさっと詰められている。


rodeo2_09
と言っても肉だけじゃなく、特製ドレッシングで和えられた野菜も入っている。
これがあると肉だけだと肉々しすぎてジャンクなサンドが、ちょうど良い感じにバランス取れるんだよね。


rodeo2_10
そのまま齧り付きたくなるのを我慢して中身チェック。
こういう焼いた肉がそのままっていうサンドってなかなか食べられないよね。
ハンバーガーやホットドッグはあるけど、どっちも加工肉だもんね。
ハムやベーコンもまたちょっとちがうんだよな。


rodeo2_11
そして齧り付く!
香ばしく焼けた肉、手で押しつぶすパン、サッパリ感の野菜とドレッシング。
くぅぅ、相変わらず美味いな!

そして相変わらずこぼれやすいので、包み紙を上手く使って食べないといけない。


rodeo2_12
それじゃあデザートと行こう。


rodeo2_13
うわ、こりゃねぎ味噌味の肉まんか!
甘い系かと思ってたら食事系だったよ。
よく見たら「ねぎ肉味噌」って書いてあるな。
私の勘違いだったか。
うんうん、これもまた美味いな。
でも冷たいからせっかくの旨さが半減だ。
次回はしっかり温めて食べよう。



ふうう、ご馳走様でした。
相変わらずシュラスコサンドは美味いな。
でも、壮絶に血圧上がりそうだけどね。
それにしてもメニューが減ったのは残念だ。
こりゃあ今度は大泉にあるお店の方に行くしかないな!



  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-太田のグルメ
-, , , , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.