カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

籠原のグルメ

熊谷市新堀「シノン洋菓子店」のケーキ4種類

2012年12月24日

さて、マヤ暦の世界滅亡も過ぎ、世間様はクリスマスイブ
まあ、ウチはクリスマスの準備なんて何一つしてないし、そもそもパーティーをやったりはしないんだけどね。
でもせめて今日の記事はそれっぽいのにして気を紛らせるか。




chinon01
今回やってきたのは籠原の旧中山道沿いにある洋菓子屋さん「シノン」です。
ここはウチからは比較的近いところにあるので時々ケーキを買いに行きます。
以前にもケーキや雪くまの記事を書いたっけね。


chinon02
さーて、今日は何にしようかな?
今日は生クリームの気分だからアレは外せないだろう。
生クリーム系ばかりだとバランス悪いから、アレとアレも入れて・・・
ありとあらゆる組み合わせを瞬時にシミュレートする。
俺の脳内スーパーコンピューターは負荷率100%だ。


chinon03
散々悩んで購入、そそくさと帰宅。
お湯は沸いてるか?
紅茶の準備は?
さあ、頂きましょう!


chinon04
自分で選んで来て、中に何が入ってるか知ってるんだけど、ケーキの箱を開ける時はやっぱり嬉しいよね。
もうね、純粋無垢のワクワク感ってやつ。
この時は100%ケーキのことしか考えてないよ。

ストロベリーショート
chinon05
まずはいわゆる「いちごショート」だ。
王道中の王道、鉄板中の鉄板、これは絶対に外せないよね。
外見も全く奇をてらわない、極めてオーソドックスなスタイルだ。


chinon06
純白のクリーム、スポンジの黄、そしていちごの紅。
美しい、美しすぎる!
これを見るだけで幸福感は急上昇。


chinon07
スポンジもクリームもフワフワ。
若干甘目寄りだが、食感は軽く、後味も良いぞ。
期待通りの味でう~ん、シアワセ~
季節のふわふわロール
chinon08
次はいわゆるだ。
純粋に生クリームを味わうのにはこれがベストだね。


chinon09
ふわふわの名の通り、しっとりふわふわの生地。
クリームはさっぱりなのに妙な満足感がある。
決してこってりでも濃厚でもないのだが、食べ終わってみるとしっかりずっしり効いている。

美味しくて不思議なクリームだねぇ。
ブルーベリーチーズ
chinon10
生クリームと合わせるにはチーズケーキ系がいい感じということでチョイス。
ブルーベリーによる酸味も期待度が高いぞ。


chinon11
チーズケーキ+ブルーベリーソース+生クリーム。
これでひとつの世界が完結している。

味的にはこれ一個で満足しちゃいそう。
もちろん私に胃袋はこれだけで満足するわけないけど(笑)
フランボワーズペパン
chinon12
これも酸味系。
妻がこのようなケーキが大好きなため、とりあえずチョイスしておくと家庭円満になる。
ちなみに「フランボワーズペパン」とはフランス語で「ラズベリーの種」という意味みたい。


chinon13
酸っぱい系の上部と甘い系の下部の組み合わせ。
違う味を交互に楽しめる、これまたひとつの世界完結系だ。
シアワセだよね。



ふうう、ご馳走様でした。
思い返すとシノンのケーキは久し振りだなぁ。
クリームがさっぱりなのに満足度が高いのは素晴らしいね。
クリスマス時期はめちゃくちゃ混みそうだけど、また今度行ってみよう。



過去の記事

熊谷市新堀「シノン洋菓子店」の雪くま『カフェみるく』と『洋梨』
https://kagohara.net/2012/08/11718.htm
熊谷市新堀「シノン洋菓子店」の雪くま
https://kagohara.net/2009/08/3788.htm
熊谷市新堀「シノン洋菓子店」のロールケーキ
https://kagohara.net/2008/01/1558.htm
熊谷市新堀「シノン洋菓子店」のケーキ
https://kagohara.net/2007/10/1535.htm


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-籠原のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.