熊谷市新堀「シノン洋菓子店」のパイナップル畑とその他ケーキ

籠原のグルメケーキ, フルーツ, 洋菓子, 籠原


お知らせ




いつもの洋菓子屋さんに行ったらこんなものがショーケースの中にあった。
「これ、ください!」
これを見ちゃったら言うしか無いよね。



熊谷市新堀「シノン洋菓子店」


やってきたのは籠原の旧中山道沿いにある洋菓子屋さん「シノン」です。
ここはウチからは比較的近いところにあるので時々ケーキを買いに行きます。
その割には記事にするのは6年半ぶりというのに気づき、今、驚いています。



パイナップル畑


いつもは定番のイチゴショートの私、今回はこの見た目のインパクトで即決。
ブロック状のパイナップルが城壁のごとく積み重なっています。
圧倒的なパイナップルの量、パイナップルづくし、パイナップル好きの私、大感激。




パイナップルにはゼラチンがかかっているものの、ほぼそのままの味。
これを独り占めとはなんたるシアワセ。
一応、下半球にはスポンジとクリームが入っていますので、分類としてはケーキでいいのかな?




でも食べている感じはケーキと言うよりもフルーツそのもの。
柔らかいパイナップル片をひとくちひとくち食べていく。
口の中に広がる果汁、心は南国へ。
そしてパイナップルなので歯に詰まるのはお約束。
姉妹品にメロンボールもあります。



フロマージュブラン


色々なフルーツが乗ったかわいいケーキ。
生クリームにフルーツは絶対の正義。
小さいシュークリームが更に可愛いです。



いちごのモンブラン


イチゴ味のモンブラン。
昔は嫌いだったモンブランだけど、今ではなんで嫌いだったかがさっぱりわからない。
モンブランというと栗味が定番だけど、もともとはアルプス山脈のモンブランに形を似せたものだから、別にイチゴでもいいよね。



極上モンブラン


こっちは正統派モンブラン。
しかも極上!
しっかりした容器に入っているのが極上っぽい。


コーヒーゼリー


地層が見えるコーヒーゼリー。
発掘と共に味の変化を楽しめます。



ご馳走さまでした。
そういえばもうすぐ雪くまの季節。
そっちも楽しみです。