高崎のグルメ

高崎市新町「とみや」のたいこ焼き(うぐいす・クリーム)

2022年2月18日 執筆者 : ダニエルさん

一般的な呼び方は「今川焼き」「大判焼き」のこれ、私の育った菖蒲町では「甘太郎焼」って言ってました。



高崎市新町「とみや」


やってきたのは高崎市新町にあるたいこ焼きのお店「とみや」です。
10月のマイナー錬で寄ったお店です。




たいこ焼き


たいこ焼きとはいわゆる今川焼のこと。
他にも「回転焼き」「二重焼き」「御座候」「おやき」「太鼓饅頭」「あじまん」「ひぎりやき」「小判焼き」などの呼び方があるとか。




あずき、うぐいす、クリームの3種類があります。
1個70円、安いぶんサイズは小さめ。
ということは1個じゃあ足りない、2個行こう。



うぐいす


定番のうぐいすあんは甘さのバランスが上々。
そして今の今までうぐいすという鳥は漠然とピンク色だと思ってました。
でも違う、緑だ、緑なんだ。
だからうぐいす餡は緑なのか!
そんなことを知らずに今まで生きてきた自分に愕然。
緑の豆から作るから緑色のあんになるんですね。



クリーム


今川焼やたい焼きでクリームってめったに食べない私、今回は無性に食べたくなって注文。
きれいに焼かれた小麦粉の皮にこってりクリーム、一点の曇りなく美味しいですね。
材料的には洋菓子っぽいのに食べてみると和菓子っぽい。
なんだか不思議。



味的にもサイズ的にもちょっとした間食にピッタリ。
ご馳走様でした。



以前の記事


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-高崎のグルメ
-, , , , , , , , , , ,