おしらせ

深谷市東大沼「今川焼 福々」の小倉あん今川焼きとクリーム今川焼き

深谷のグルメ


以前にも書いたけど、この食べ物を何と呼ぶか?
それによってその人の出身地がおおまかに判るそうです。
一般的には「今川焼き」「大判焼き」だと思いますが、私の生まれた地元では「甘太郎焼」って言ってました。
地元だけかと思ってたけど、けっこうそう呼ぶところもあるみたい。
他にも「回転焼き」「二重焼き」「御座候」「おやき」「太鼓饅頭」「あじまん」「ひぎりやき」「小判焼き」などの呼び方があるみたいです。



深谷市東大沼「今川焼 福々」


さて、今回やってきたのは深谷市東大沼、深谷市役所の西の道を北に向かって少し行ったところにある「今川焼 福々」です。
さっき別のところで昼食を食べて帰宅途中の私。
今川焼き!
いいねぇ、食後のデザートにはピッタリだ。


メニュー


店内に入ってメニューをチェック。
今川焼きは「小倉あん」「クリーム」「しろあん」の3種類。
3個は流石に多いな。
それじゃあ「小倉あん」と「クリーム」の2個を頂きましょう。


小倉あん


持って帰ってきて早速頂きます。
まずは基本の「小倉あん」から。
「福」の文字がなんとも幸せを呼びそうな感じ。




薄めの皮にたっぷりの小倉あん、今川焼きの基本にして至高の組み合わせ。
持ち帰りなので皮はしっとり。
今川焼きは焼きたての熱々パリッともいいんだけど、この湯気で湿った生地も大好き。
あんは甘さ控えめ。


クリーム


続いて「クリーム」も行きましょう。




しっとりねっとりの黄金色のクリーム、やっぱりたっぷり入っている。
小倉よりも甘いかな?
その甘さが舌と心を蕩けさせる。
意外にもクリームの大判焼きって初めて買った気がするけど、快楽度はあんこよりも上だな。
こりゃあヤバイ、人心を惑わせる美味さだ。



ふう、ご馳走様でした。
ペロッと2個食べちゃったな。
これくらいが食後のおやつにちょうどいいね。




     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント