おしらせ

深谷市国済寺「吉野家 17号線深谷店」の新スタミナ超特盛丼

ファミレス・チェーン店のグルメ

深谷市国済寺「吉野家 17号線深谷店」


やってきたのは深谷市国済寺、17号沿いにある「吉野家 17号線深谷店」です。
昔は看板がオレンジ地に黒文字だったのが、今では黒地に白文字となっています。
ちなみに「よしのや」の「よし」の漢字の上部は「士」(サムライヨシ)ではなく「土」(ツチヨシ)なのですが、PCで表示できないのでサムライの方で書いています。



メニュー


吉野家も随分メニューが増えたよね。
定食をメインにしてるのかな?
唐揚げやアジフライ、メンチカツまであるのか。
個人的には吉野家のイメージは並盛、大盛、特盛しかなかった時代からあまり変わってないので毎回ビックリ。


新スタミナ超特盛丼


お目当てはこれ、4月30日から発売の「新スタミナ超特盛丼」です。
吉野家史上最大のボリューム、なんと驚異の1700kcal超え!
古豪・吉野家が一体どうした!?と思うようなメニュー!
今回はテイクアウトでゲットします。


ドリンクバー!?


なお店内にドリンクバーがあってビックリ。




それでは頂きましょう。
ずっしり重い丼に玉子とマヨネーズが付きます。
なお、玉子は+10円で半熟玉子に変更可能。




牛・豚・鶏の肉界の三役揃い踏み。
それが一つの丼で味わえるんだからたまらない。
それぞれの旨味を味わえる三色丼かと思いきや・・・まるで違うッ!!




何だこの肉はッ!
濃厚な焼肉のタレに三日三晩漬け込んだような肉ッ!
それを焼いてさらに追いタレもかけたような肉ッ!
それが白飯の上にこんもりと乗っているッ!





その味付けは一口食べただけで「濃いィィッッ!!!」とダイレクトに脳に文字が突き刺さるほどの濃さッ!
一日分のカロリーと塩分を一気に摂取するが如き濃さッ!
ライザップとの提携を一方的に打ち切られても文句言えないような濃さッ!
一体どうした、吉野家ッ!
すた丼やかつやに惑わされたかッ!





その圧倒的に濃いジャンクな味付けの焼き肉は白飯を喰うためだけに特化されているッ!
しかしこれだけの肉達をさばくにはまるで足りない白飯は少なくともこの3倍は必要ッ!
すなわちGレシオは余裕の3倍超えッ!
足りない足りない白飯が足りないッ!




たったこれっぽっちのマヨネーズではこのジャンクな濃さを和らげるに完全に役者不足ッ!
これは豚か、鶏か、それとも牛かッ!
食前は三肉別々に味わおうなんて思っていた自分が馬鹿らしい恥ずかしいッ!
喰え喰え喰え、何も考えずにこのディープな丼を貪り喰えッ!




と、超ハイテンションで食べきりました。
いや~、凄まじい丼でした。
食べている間は東京チカラめしの焼き牛丼を思い出しましたね。
吉野家らしからぬジャンクな味、良い意味で裏切られました。
ご馳走様でしたッ!




     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

ダニエルさんをフォローする
スポンサーリンク

コメント

  1. くいしんぼ より:

    非常に気になっていました
    この記事でさらにヨダレたらたら
    白飯炊いて、テイクアウトを持ち帰れば、天国になりそうですね