東松山のグルメ

関越道下り高坂SA内「パン工房めーぷる」の初雁醤油のみたらし団子コッペパン


関越道で東京方面から帰ってくる時って、もうすぐに東松山で降りちゃうから高坂SAには滅多に寄らないんだよね。
でもこんなところでこんなものに出会えるとは良かった良かった。
ダンゴの神様に感謝です。



関越道下り高坂SA


やってきたのは関越道下りの「高坂SA」です。
長く運転してきて疲れたのでちょっと休憩します。
ちなみに高坂SAは今では古めのサービスエリアで、中はあまり広くはありません。




そこで見かけたのがこれ。
みたらし団子のコッペパンンンン!?!?!?
なんじゃそれは!?



パン工房めーぷる


その中にある「パン工房めーぷる」を発見。
例のブツはここにあります。
その場で食べるのが惜しかったので持ち帰ってじっくり味わいます。



初雁醤油のみたらし団子コッペパン


さあ、これが「初雁醤油のみたらし団子コッペパン」です。
もうね、誰がこんなものを企画したんだ?と言いたくなる商品ですよね。
だがあえてダンゴスキーが言わせてもらおう。
よくやった!




ダンゴは硬めで低粘度、パックの切り餅のような食感。
タレはちゃんと醤油の塩気が感じられる甘さ。
そしてよく見るとダンゴの下にクリームが入っています。
コッペパンとみたらしという、ちょっと考えただけで相反する素材をクリームがうまくまとめている。
いいじゃない、いいじゃない。
インパクトだけのイロモノじゃあないぞ、これは。




よく見るとダンゴは珍しい5連玉。
食べ易さを全く考慮せずに串が刺さったままというのがダンゴの矜持を感じさせてくれて嬉しい。
事実、これは食べづらいですけど。




パン生地は意外にもそこそこハードで食べ応えあり。
好みのタイプのコッペパンだ。
ボリュームもしっかりあるのでコレ一個でしっかり満腹にもなります。
ああ、美味しかった。
ご馳走様でした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-東松山のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5