カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

小川町のグルメ

小川町大字高谷「武蔵ワイナリー」の小川小公子ぶどうのジェラート&グラニータ


連日の酷暑、灼熱の道を自転車で越えた先にあったワイナリー。
そこで出会った濃厚冷え冷えジェラート、グラニータ、アイススティックなど。
砂漠のオアシスとはまさにこれのことなんだと実感いたしました。





小川町大字高谷「武蔵ワイナリー」


やってきたのは小川町大字高谷、小川町総合運動場近くの小高い丘の上にある「武蔵ワイナリー」です。
ワイナリーの名の通り、完全無農薬の自然派ワインを目指して作られたとか。
めちゃくちゃ暑い日の夕方、自転車でヘロヘロになってたどり着きました。




店内にはワインを始めとした各種ぶどう製品などが色々。
自転車では流石にそれらは無理なので、今回はジェラートを狙おう。



小川小公子ぶどうのジェラートハーフ&グラニータハーフ

グラニータも気になったのでハーフ&ハーフをオーダー。
外のテーブルで頂きます。



小川小公子ぶどうジェラート


ジェラートは小川小公子ぶどうを使ったもの。
ノンアルコールです。
これが濃厚、超濃厚、超超濃厚!
なめらかねっとりのジェラートが舌の上でとろけます。
冷たいぶどうエナジーが体内に染み渡る!



小川小公子ぶどうグラニータ


こちらは小川小公子ぶどうのグラニータ。
グラニータとは要するに果汁を凍らせたシャーベットのようなもの。
これがまた濃厚、超濃厚、超超濃厚!
濃いぶどう果汁を更に凝縮させたようなもので、感じる果汁は200%超え。
ぶどうを通して太陽の生命力を吸収している気がする。



ぶどうのスティックアイス


こちらは後日行ったときのぶどうのスティックアイス。
これもやっぱり濃厚、超濃厚、超超濃厚。
この気温だとどんどん溶けていくから急いで食べよう。
それにしても濃すぎる果汁、服についたら落とすのは難しいだろうなと思いながら食べました。
ちなみにこのアイスの画像はスマホで撮影したもの。
カメラがだめすぎるぞSH-01L。


ご馳走さまでした。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-小川町のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.