深谷のグルメ

深谷市萱場「いきなりステーキ 深谷店」のワイルドステーキ(300gx2)

投稿日:2018年10月13日 更新日: |author: ダニエルさん


昨日、昼前、連絡が入った。
「いきステ、行こう」
送り主は先週、自転車で1000kmも走ったヘンタ・・・いや、ツワモノだ。
そして俺の答えは一つ。
「肉の誘いは断わらん!」





深谷市萱場「いきなりステーキ 深谷店」


ということでやってきたのは深谷市萱場、17号沿いの「いきなりステーキ 深谷店」です。
一緒に行ったのは自転車仲間のひーくん


ナスダック上場記念キャンペーン中


10月11日と12日はワイルドステーキ300gが1000円というキャンペーンがありました。
おお、これはいいな。
でも300gかぁ・・・


ワイルドステーキ300g


席に座り、最初に私が「ワイルドステーキ300gを2人前、付け合せはポテトで」と華麗にオーダー。
すると店員さんが「ワイルドステーキを2人前ですね、わかりました~」と言って行こうとする。
「おいおいおい、ちょっと待て。今のは俺の分だけだ。隣の男の注文がまだだぜ?」




先週末に自転車で走った距離、ひーくんは1000km、私は600km。
二人とも身体のダメージを癒やすために肉に飢えている。
300gなんかじゃ全然足りない。


ワイルドステーキ300gx2


となれば2人前600gでいこう。
600km=600g、1000円=1000km、俺達にピッタリじゃないか。
ということで、各人2人前をオーダーしたのでありました。
サラダもスープも2人前来ます。


ワイルドステーキ600g


さすがにあの狭い席で合計4人前は並べられない。
なのでステーキを1皿にまとめます。
ちなみにライスは大盛り可能&1杯はお替り可能なので、2皿もらうよりはとりあえず1皿にしておいたほうがいいとの店員さんのアドバイスあり。
そしてライス抜きだと-100円になります。




ちなみに店員さんは「載せられれば1皿に載せてみます!」と言ってたけど、「この丸皿では無理でしたぁ!」とのこと。
まあ、無理だよね。
こんなふうになっちゃうもん。




あとはひたすら肉を喰う喰う喰う!
それは血や肉となり身体を修復する。
600gといっても感覚的にはそれほどの量ではないかな?
いや、やはり身体が飢えているということだろう。
今回はいつもの450gよりもしっかり火が通っていた感じだったせいもあるかな?



肉誘不断、満腹満腹。
肉を喰うってやっぱりいいよね。
次回は走っている間に肉を喰えるようにしたいところだ。
ご馳走さまでした。


そしていきなりステーキは熊谷にも11月に出店予定とのこと。

地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-深谷のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.