おしらせ

深谷市萱場「いきなりステーキ 深谷店」のワイルドステーキ(450g:ライス大盛り:オニオンチェンジ)

深谷のグルメ


閉店しました
1月29日、肉の日。
肉、肉、肉。
前日にブルベを走ったのもあって、身体中が動物性蛋白質を求めている。
いまこそが最高の肉タイム、ベストオブミートタイム(BMT)だ!。



深谷市萱場「いきなりステーキ 深谷店」


ということでやってきたのは深谷市萱場、17号沿いの元ゆで太郎、先日オープンしたばかりの「いきなりステーキ 深谷店」です。
オープン当日はどうしても外せない用事で行けなかったけど、ようやく今日、行けました。


メニュー



メニューをチェック。
いや、チェックの必要はない、入る前から決まっている。
着席するなり間髪淹れずに「ワイルド、450で」と流暢にオーダー。
店員さんの「こいつ、できるな」という表情を一瞬で確認後、「ライス大盛りで、付け合せはオニオンにチェンジ」と畳み掛ける。
店員さんの表情は「ああん、もう好きにして!」に変わる。


ワイルドステーキ450g


さあ、来ました来ました。
ワイルドステーキの450g、ライス大盛り、付け合せはコーンからオニオンチェンジです。
ライスは大中小で価格は同じ、なおかつお替わり1杯無料です。



肉の焼ける音!
肉の焼ける匂い!
もう我慢ならん!



適度な歯ごたえと柔らかさの赤身の肉、これを一心不乱に喰らう喰らう喰らう!
これでいい、これがいい、これこそがいい。


塩コショウ


私の基本は塩コショウ。
これで肉の味と食感を存分に楽しもう。


マスタード


今日はホットステーキソースにマスタードがけもいい感じだ。
ステーキにマスタードは妙にハマる。



やはり450gはいいね。
ガッツリ食べてちょうど満足する量だ。



オニオンチェンジもいい感じ。
ステーキソースをかけて鉄板で焼き、ソテー状にして食べると美味い。



ふう、ご馳走様でした。
満腹満足です。
胃袋の容量的にはまだまだいけるけど、ステーキは消化がゆっくりのため、ここからまだ幸せが続く。
粉もんのように胃が膨らんで苦しくなることもない。
さて、ゴールドカードまではまだまだだ。
近いのでより気軽に行けるようになったのは嬉しいね。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント