熊谷のグルメ

熊谷市筑波2丁目JR熊谷駅コンコース内「サンエトワール熊谷駅店」のパンいろいろ

2018年8月4日


今回初めて知ったこと。
熊谷駅の住所は、北口側(JR側)が筑波2丁目、南口側(秩父鉄道側)が桜木町1丁目だってこと。
線路の上で線が引かれています。
なので、コンコース内のお店の住所は北側と南側で違うんですね。




サンエトワール熊谷駅店


やってきたのは熊谷駅コンコース内にあるパン屋さん「サンエトワール熊谷駅店」です。
イートインが可能なので電車の時間待ちに便利です。
ちなみに住所は熊谷市筑波2丁目となっているけど、住宅地図を見るとパン売り場が筑波2丁目で、レジや客席は桜木町1丁目になっています。
いろいろ買ってみました。


デュラム小麦のカルツォーネ



ハムとコーンとトマトソースとチーズが入ったカルツォーネ。
ちなみにデュラム小麦というと、名作漫画「パイナップルアーミー」でジェド豪士が粉塵爆発で使ったイメージが強すぎる私。
なのでデュラム小麦=爆発、このパンも爆発するんじゃないかと心の奥底で怯えています。



マカロニウインナーパン



ウィンナースライス入りのマカロニサラダが入った惣菜パン。
マカロニサラドというかグラタン系の感じ。
ポテサラは多いけど、マカサラ入って珍しいよね。


塩バターパンサンド(ミートローフ&野菜)



近年、すっかりメジャーになった塩バターパンのサンドウィッチ。
ボリュームは軽めです。
ミートローフとは珍しいな。
ちなみに我が家で作るミートローフは巨大なチーズ&ケチャップがけのハンバーグをオーブンで焼いたもの。
一般的に言うミートローフとは全然違うんだけど大好き。
で、調べてみたらミートローフとは「ミートローフとは挽肉の塊を焼いたり燻製にした料理である。「ローフ」 は古英語のパンが語源であり、転じて長方形パン形状をオーブンで焼くことをローフと呼ぶようになった。」とのこと。


はちみつバターパン



はちみつ&バターというパワーワードに惹かれてゲット。
生地にはチーズダイスを練り込んであります。
一口かじれば口の中に思いっきり広がるはちみつの風味!!
これはいい、実にいいな!
この一口目のステキさは到底言葉では表現できない。



ごちそうさまでした。
はちみつバターパン、気に入った!


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5